新刊
うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜

うごく! しゃべる! ぬりえーしょん 恐竜 (小学館集英社プロダクション)

お子さまの塗ったぬりえが、アニメーションになる!フランス生まれの画期的なぬりえシリーズ!

  • 学べる
  • 役立つ
ロングセラー
ゆびたこ

ゆびたこ(ポプラ社)

  • びっくり
  • 役立つ
しあわせを もってきた シャベル

しあわせを もってきた シャベル

作: 松野 正子
絵: 太田 大八
出版社: 福音館書店
  • Line

作品情報

発行日: 2003年

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

ベストレビュー

欲張らないほうがいいね・・・

親が、三本のシャベルの¥を三人の息子へ残し死んでしまいました。長男が金のシャベル・次男な銀のシャベルを取りそのシャベルを売って楽な生活を送るんですが、残った鉄のシャベルを持つ事になった三男はお金に替えることはできないのでそのシャベルを持ってたびにでることにしました。

その旅先で、そのシャベルでいろいろと人のためになることをし、最後には、そのよいことをした家の娘と・・・。

読んで、人は楽して生きるより、努力して生きるのが一番だなと考えさせられました。

それと物語のなかに「死」という言葉が二回くらいでてくるので、はじめは子どもに読ませるにはちょっと残酷かまと思ったりもしたけど、絵本だから伝えられることもあると思います。
(くらっちさん 10代以下・その他の方 )

関連記事

出版社おすすめ




えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

しあわせを もってきた シャベル

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら