貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
もしゃもしゃちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もしゃもしゃちゃん

  • 絵本
文・絵: マレーク・ベロニカ
訳: みやこうせい
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784834020328

読んであげるなら 4才から
自分で読むなら 小学低学年から
52ページ 16X23cm

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

髪の毛がもしゃもしゃの女の子が、森のハリネズミたちに助けられて、きれいな女の子に変身します。ユニークなデザイン感覚とユーモアのセンスが魅力的なハンガリーの絵本。

もしゃもしゃちゃん

ベストレビュー

ポップアートのような絵本

娘が幼稚園で読んで以来、お気に入りの絵本です。
マンガのようでもあるのですが、アートのようでもあり、とても色彩豊かな絵に思わず見入ってしまいます。
活発な遊びが大好きでいつも髪の毛がもしゃもしゃな女の子が、一念発起してきれいな女の子に変身する物語です。
友達になったハリネズミのアドバイスをとりいれ、自分が助けてあげた木や鳥やテントウムシの助けを借りて見違えるような変身をするのですが、魔女や偶然に頼るのではなく、友達や助けてあげた人の力で綺麗になるところが、娘は気に入ったようです。
子供と一緒に読んでいて、思わず頑張れ!ともしゃもしゃちゃんを応援したくなりました。
(サイコさん 30代・ママ 女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • くだものどうぞ
    くだものどうぞ
     出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    ★おいしそう・おもしろいがあふれだす★   扉をめくるとおいしそうな果物の中身が現れるしかけ絵本

マレーク・ベロニカさんのその他の作品

くまのブルンミ とんとんだあれ? / ブルンミのねこ / あなたがちいさかったころってね / おはなしよんで、アンニパンニ! / くだもの だいすき! / のりものにのって

みやこうせいさんのその他の作品

農家になろう(1) 乳牛とともに / サンタクロースとぎんのくま / ボリボン / 魔女に会った



『はなびのひ』たしろちさとさんインタビュー

もしゃもしゃちゃん

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.68

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット