ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
ピンクのぞうをしらないか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ピンクのぞうをしらないか

作・絵: 佐々木 マキ
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1993年
ISBN: 9784871101202

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

えっ、ピンクのぞうなんて本当にいるの?さあ、売れないサーカス団の運命は如何に!!
線画で描かれたこの作品は、佐々木マキさんの漫画ファンにとっては特にうれしいものでしょう。モノクロの話が展開していき、最後の最後でピンクのぞうがカラーで登場。
いやぁ、なんともニクイ演出です!

ベストレビュー

だれか〜!ピンクのぞうをしらないか

佐々木マキさんのムッシュムニエルのファンで手に取ったこの本ですが、佐々木さんワールド全開で大好きになりました。サーカス団がピンクのぞうを探す場面では、苦笑い!!出てくるなんともいえない動物たちもおもしろいですよ!
ちょっと子どもには難しいのかなと思いながら、5歳の息子に読んでみたら、くくく・・とわたしと同じ場面で苦笑していました。佐々木オモシロスパイスは子どもにも効いたようです笑

さてさて、ピンクのぞうはみつかったのかああ〜それは読んでのお楽しみですよ。
(茶ジロウさん 20代・ママ 男の子5歳、女の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐々木 マキさんのその他の作品

あかいけいと / あおいともだち / ひょっこり ひとつ / ねこ・こども / わるわるイッサイ / 南極のスコット大佐とシャクルトン



子どもたちの英語学習や読み聞かせに最適

ピンクのぞうをしらないか

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.18

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット