ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
あそぼうよセイウチ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

あそぼうよセイウチ

作・絵: 佐々木 マキ
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

出版社からの紹介

いつも常識をふりかざすおとなの間で、のんびりできない子ども達ですが、こんなゆったりしたおとながそばにいてくれたら・・・と、きっと思うのがこの絵本。このおおらかさは、思わず深呼吸したくなる程です。
「おとながゆったりだと、子どももゆったり大きくなれるんだ。」ということがユーモアいっぱいに描かれています。子どもが大好きなナンセンスな展開を、よりおもしろくさせているのは、何といってもこの絵本に登場するおとなたちの存在だと思いませんか?

ベストレビュー

ユニークなセイウチ!

ずいぶん前に弟が佐々木マキさんの絵本が好きで、
娘に数冊購入してくれた1冊です。
我が家では8歳になった娘も、3歳の息子もこの本が好きで
寝る前の1冊に良く選ばれています。

娘と庭師のお父さんとの掛け合い、
なによりセイウチを怖がらない娘と、セイウチとの
関係がユニークで、一緒に映画館で動物映画を見て
セイウチが「グフ!グフ!」と笑うシーンが
子供たちが大好きなようです。

現実的にはありえない話ですが、大きな体のセイウチが
人間と仲良く触れ合っている様子は、夢があって
子供たちが魅かれるポイントのように感じます。
(ゆーりかずりんさん 30代・ママ 女の子7歳、男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


佐々木 マキさんのその他の作品

あかいけいと / あおいともだち / ひょっこり ひとつ / ねこ・こども / わるわるイッサイ / 南極のスコット大佐とシャクルトン



柚木沙弥郎さんのあかるい「雨ニモマケズ」

あそぼうよセイウチ

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット