だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
この あしあと、だーれだ? あてっこあそびが楽しい絵本!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ノーダリニッチ島 K.スギャーマ博士の動物図鑑
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ノーダリニッチ島 K.スギャーマ博士の動物図鑑

作・絵: K・スギャーマ
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥2,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

題名からして、とても不思議。「一体、どんな絵本?」と思うでしょ!さあ、『想像の島ノーダリニッチ』へと出発しましょう。著者の生き物に対するあたたかい想いと見事な想像力には、おどろくばかり!です。
とても、きれいな絵本なので、大切な人へのプレゼントとしても最適ですよ。

ベストレビュー

99体の(架空の)動物図鑑!

タイトルが気になって図書館で借りてきたのですが、1ページに1体で99体もの動物たちが描かれて、驚きました。
これだけの数の架空の動物たちを考える空想力はすごい!と思いました。
“トーベ・ヤンソン”のムーミン谷の仲間たちみたいな世界を感じました。
1体1体の特徴や生息している場所など、細かい設定にもびっくりです。
動物が好きな人よりもファンタジックな仮想世界に興味のある人のほうが楽しめるかもしれません。
(てんぐざるさん 40代・ママ 女の子22歳、女の子17歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


K・スギャーマさんのその他の作品

ノーダリニッチ島 K・スギャーマ博士の植物図鑑



『浦島太郎が語る浦島太郎』 <br>ニシワキタダシさんインタビュー

ノーダリニッチ島 K.スギャーマ博士の動物図鑑

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.75




全ページためしよみ
年齢別絵本セット