貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
こくばんえほん たのしい いちにち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こくばんえほん たのしい いちにち

  • 絵本
作: そうま こうへい
絵: たぶち あい
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

本体価格: ¥850 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「こくばんえほん たのしい いちにち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2002年
ISBN: 9784871101387

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

黒板に緑のチョークで線を一本描きました。それが野原になって 花が咲いて、うさぎさんとくまさん登場です。さぁ次はどうなるかな?絵が仕上がっていく過程がとても楽しい絵本です!

ベストレビュー

「黒板に絵」が斬新なアイデア!

絵本だけど、黒板に描いた絵を写真で撮ったような手法が斬新!
学校で使うような緑色の黒板に野原やお日さま、雲が描かれ、
楽しそうなクマさん・ウサギさんが蝶を追いかけている。

いったん描いたヘビさんを、クマさんはヘビが大嫌いだからと
黒板消しで消してモグラさんに描き変えたりするところも面白い。

あたかも子供が楽しく落書きしているような感じで
チョークを持った子供らしき手も一緒に写っているのが、また面白い。

子供達は話の内容に目が向きそうだけど、
大人は絵本にしては珍しい手法に着目しそうな、ちょっと変わった絵本です♪
(YUKKOさん 30代・ママ 女の子7歳、女の子5歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


そうま こうへいさんのその他の作品

ふたつの ゆびきりげんまん / お父さんのVサイン / ピッピのかくれんぼ / ぼくとソラ / なきむしなっちゃん / おばあちゃんの絵てがみ

たぶち あいさんのその他の作品

紙芝居 あんなちゃんのおさんぽ / つないだてとて――卒園するあなたへママが贈る歌 / こくばんえほん みんなのかお



あの漢字検定が絵本を出版!?

こくばんえほん たのしい いちにち

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット