だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
ぼく・わたし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぼく・わたし

  • 絵本
作・絵: 高畠 那生
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2003年
ISBN: 9784871101424

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

いろんなぼく、いろんなわたし
いろんな気持で過ごしてる。
イヤなことも、うれしいことも
苦手なことも得意なことも
みんなぼく、みんなわたし。

色が元気。 絵筆が弾んでいる。だから、シンプルなことばがこころにすとんと入ってくる。
そんなすてきな絵本が誕生しました。

ベストレビュー

色々な自分

自分の中のネガティブな部分を先に告白し
次のページでは 逆にポジティブな部分を告白する。
たくさんのお友達が 入れ替わりで登場し
これを繰り返します。
この2ページが 同時に目に飛び込んでくるように作られているので
コントラストが際立ちます☆
短い文章が添えられているだけなのですが
「…だけど 〜だ!」とマイナスを打ち消して 
すぐにプラスに切り替えてくれるところが気持ちいいです。
絵も文章と同様に この切り替えが素晴らしいです。
ちょっと笑ってしまうような表情や仕草に
「…だけど」の部分もあまり深刻な感じがしません。
自分やそして友達の事も こんな風に考えられると良いな☆
と思わされる絵本でした。
息子用に…と思って借りてきましたが
意外にも 中1の娘も興味深く読んでいました。
(西の魔女さん 30代・ママ 女の子13歳、男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


高畠 那生さんのその他の作品

たまたまタヌキ / かこちゃんはひとりっこ / みんなにゴリラ / あるひ こねこね / カッパのあいさつ / おとなりどうしソラくんレミくん



『ことわざ生活 あっち篇 こっち篇』<br>ヨシタケシンスケさんインタビュー

ぼく・わたし

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット