だれのあしあと だれのあしあと だれのあしあとの試し読みができます!
作・絵: accototo ふくだとしお+あきこ  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
雪のうえにのこったあしあと、さあ、だれの? あてっこ遊びができる絵本!
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
にぎやかな音楽バス
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

にぎやかな音楽バス

作: レンナート・ヘルシング
絵: スティグ・リンドベリ
訳: いしいとしこ
出版社: プチグラパブリッシング

本体価格: ¥1,400 +税

「にぎやかな音楽バス」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

『ちゃっかりクラケールのおたんじょうび』の名コンビが手掛けたこの絵本は、スウェーデンで1948年に発売以来、現在も多くの子ども達に読み継がれています。
世界一大きくて赤いバス、“ブラボー”。このブラボー号に乗っているのは、20人もの子どもがいる大家族。それぞれが得意な楽器を奏でながら、国中をまわっています。その中でいちばん小さなふたご、クニップスとクノップスはまだ楽器を演奏できません。そんな二人を交えた、にぎやかな旅の様子をのぞいてみましょう!
読みごたえのあるストーリーと、リンドべリらしい色彩とデザインがたっぷり味わえる、大人にもぜひ読んでほしい名作です。

ベストレビュー

大変そう…

大きな音楽バスには
お父さんお母さん20人の子供達の音楽一家。
子供達はみんな2人ずつペアになってるんだけど、
末っ子ペアがいつもいたずらをします。
それにみんなてんでばらばらに楽器を鳴らすからうるさくて仕方がありません。
そこでお父さんはみんなで一緒に演奏しようと考えます。
バスの屋上でみんなで演奏するととってもすばらしい。
みんなで一緒にやるっていいことだ。
ただ、長い話で22人の名前がややこしいし読むのがすごい疲れる・・・

(りじゅらさん 20代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • かおノート
    かおノート
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:コクヨ コクヨの特集ページがあります!
    オリジナルバッグが当たる!キャンペーン開催中★シリーズ累計100万部突破記念★

レンナート・ヘルシングさんのその他の作品

ちゃっかりクラケールのおたんじょうび / かぼちゃひこうせんぷっくらこ

いしいとしこさんのその他の作品

ピッピ、お買い物にいく / ピッピ、公園でわるものたいじ / ピッピ、南の島で大かつやく / 長くつ下のピッピ 写真絵本 / こんにちは、長くつ下のピッピ / おりこうな アニカ



きらいがいっぱい、きらいって楽しい!

にぎやかな音楽バス

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット