貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ボール・ガエル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ボール・ガエル

作: 風木 一人
絵: 平出 衛
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「ボール・ガエル」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年02月

対象年齢 4才から5才向き

出版社からの紹介

ボールはふしぎ。ぎゅうっと押してもすぐもどる。それはなぜ? 空気が入っているから? いえいえ違います。ボールの中には、「ボールガエル」というカエルがいて、彼らが押し返してるんですね。ボールがはずむのは、中でカエルがはねているからだし、ホームランのボールがのびていくのも、中でカエルたちが跳んでいるからなのです。みなさん、ボールガエルと仲良く遊びましょう。というゆかいな絵本です。

ベストレビュー

すごい発想

4歳長女に読みました。とーっても面白かったです。ボールの中にはボールガエルがいて、そのカエルと仲良しになると野球のピッチャーも難しい球を投げることができるなんていうお話なんです。

何でもボールガエル頼みなのはダメだけど、このお話はボールで遊ぶことの楽しさを教えてくれます。4歳長女もそして、パパも「面白い面白い!」と言って何度も読んでいた1冊です。普通に出版してくれたらいいのになーと思います。是非読んでもらいたい1冊です。
(きーちゃんママさん 30代・ママ 女の子4歳、女の子2歳)

出版社おすすめ


風木 一人さんのその他の作品

たまごがあるよ / ニワトリぐんだん / とりがいるよ / うしのもーさん / ぬいぐるみおとまりかい / 青のない国

平出 衛さんのその他の作品

大草原のノネコ母さん / 魔女のこねこゴブリーノ / このゆびとまれ / もーいいかい まぁだだよ / いたいの いたいの とんでけ / きょうりゅうつかいのタロタロチン



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ボール・ガエル

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット