くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
ブンブンどらいぶ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ブンブンどらいぶ

作・絵: ミノオカ リョウスケ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「ブンブンどらいぶ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年

ページ数: 24 サイズ: 21X20cm
こどものとも年少版 2001年11月号

出版社からの紹介

お父さんと息子をのせた車が、海の近くに住むおばあちゃんの家に向けて走り出すところです。エンジンをかけ、アクセルを踏んで、いざ出発! 途中、カーブではハンドルを切り、高速道路では一気にメーターを上げ、踏切ではブレーキを踏んで一時停止。給油の後、トンネルではライトを点灯させ、雨が降ってくればワイパーを稼働させ、山道ではギヤを選んで走りに走ります。そして、峠を越えると……。

ベストレビュー

運転してるみたい。

どのページにも必ず車の中の絵がかかれていて、まるで自分がその動作をしているようでした。文章もよくさらに自分が運転しているようなきぶんでした。 
車好きな子どもにぴったりな絵本です!
(くらっちさん 10代以下・その他の方 )

出版社おすすめ


ミノオカ リョウスケさんのその他の作品

紙芝居 ここほれガッチャ / どんどんキップ / カメレオンのカメレくん / まんまるダイズみそづくり



新米パパママへ贈る  子育てはツライ!?楽しい!? 本音トーク 座談会

ブンブンどらいぶ

みんなの声(18人)

絵本の評価(4.37

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット