ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
大好きな絵本の可愛いあの子!【絵本キャラクターぬいぐるみ大集合】
おばけのバーバパパ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おばけのバーバパパ

  • 絵本
作: アネット・チゾン タラス・テイラー
絵: アネット・チゾン タラス・テイラー
訳: 山下 明生
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

絵本クラブ
発行日: 1972年06月
ISBN: 9784032021301

3・4歳から
23cm×26cm・32ページ

3〜4歳 編集部おすすめ

この作品が含まれるシリーズ

▼ 絵本とあわせて欲しい♪食器やランチグッズなど。
>>『おばけのバーバパパ』グッズはこちら

みどころ

庭で、花に水をやっていたフランソワ。
バーバパパはね、その庭で生まれたんですよ。(土のなかでだんだん大きくなってね!)
さいしょ、フランソワはびっくりしたけど、すぐバーバパパと仲良しになりました。
でも大きすぎて家においとくわけにいかないわ、とママがいうので、しかたなく動物園にいくことに。
動物園で、姿を自由に変えられることに気づいたバーバパパは、ほかの動物と遊びたくて檻をぬけだします。
ところが、だれもわかってくれなかったうえに、とうとう怒った園長さんに動物園も追いだされ、居場所がどこにも見つかりません。
ひとりぼっちでさびしくて、泣きだすバーバパパ・・・。
そのとき、「かじだぁー!」。
火事場にかけつけたバーバパパは、姿を変えてビルに残された人たちを助け、一躍、町の人気者!

こんな愉快な友達がいたらどんなにたのしいだろうと、バーバパパのことを空想するだけでわくわくしませんか?
世界じゅうで愛される、ピンク色のバーバパパは、この絵本からはじまったんですよ。
奥さんのバーバママも、子どもたちもまだ登場していません。
つまりフランス・パリ生まれのチゾンさんと、アメリカ・サンフランシスコ生まれのテイラーさんの夫妻が生み出した人気者「バーバパパ」の、記念すべきさいしょのお話絵本なのです。
バーバ一家のお話を楽しむのなら、ぜひこの本からどうぞ。
親子でバーバパパのとりこになってくださいね。

(大和田佳世  絵本ナビライター)

おばけのバーバパパ

出版社からの紹介

姿を自由に変形できるおばけのバーバパパは火事場で大活躍し、町の人気者になります。世界各国で愛読された軽妙な傑作絵本。

この人もおすすめしています

【金柿パパ】
バーバパパの凄いところは「何にでも変身できる」こと。このコンセプトによって子どもの感性が解き放れ、自由な発想が沸いてきます。この作品に続くシリーズでバーバパパは家族を作りますが、そのパパぶりは実にお見事で、尊敬に値します。ゆったり落ち着いていてにこやかで優しく、いつでもどこでもママへの愛情を示すのです。おはなしがわかり易く読みやすいので、絵本を読む機会が少ないパパにもおすすめです。

ベストレビュー

色も絵もストーリーもステキです。

 フランソワとさよならして、動物園に連れていかれたけど、人助けをして、フランソワのお家に帰ってくることができます。
 子犬や子猫を連れて帰って、おかあさんに「ダメ」と言われる。こんなシーンをよく見ます。でも、その子犬ちゃんたちが大活躍して、一緒に住むことを許してもらえたら、それはそれは嬉しいでしょうね。水戸黄門のようにありふれたストーリーですが、子供達は大好きです。ホッとできるんだと思います。
 繊細なタッチの絵がフランスっぽい感じがします。(作者がどこの国の人かは知らないのですが…) 綺麗な色使いもお気に入りです。最後のバイバイが空から見た絵になっていて、街の人に、「これは園長さん、これは…」と、いつまでもページを閉めさせてくれません。
(ライナスのママさん 30代・ママ 男の子3歳、男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

アネット・チゾンさんのその他の作品

バーバパパのコミックえほん(6) バーバパパと恐竜 / バーバパパのコミックえほん(5) バーバパパのおもちゃ工場 / バーバパパのコミックえほん3 バーバパパとまぼろしのピラミッド  / バーバパパのコミックえほん4 バーバブラボーは名探偵 / バーバパパのコミックえほん2 バーバピカリと小さくなる薬 / バーバパパのコミックえほん1 バーバママ火山へいく

タラス・テイラーさんのその他の作品

バーバパパかせいへいく / ビッグブック おばけのバーバパパ / バーバパパ ペンギンのくにへ / バーバパパのさんごしょうたんけん / バーバパパのパンダさがし / バーバパパときえたこぐま

山下 明生さんのその他の作品

だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく / ドングリさがして / 長新太の島・かいぞくオネション



体験型絵本シリーズ創刊! 「BigBook」シリーズ体験レポート

おばけのバーバパパ



全ページためしよみ
年齢別絵本セット