雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
りひまるさん 40代・ママ

たくさんの人に
宮沢賢治さんの「雨ニモマケズ」こういっ…
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
のぼれのぼれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

のぼれのぼれ

作・絵: かなおけいこ
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥390 +税

「のぼれのぼれ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年03

対象年齢 10ヵ月から2才向き

出版社からの紹介

7匹のヤドカリが、えっちらおっちら、石の上を登っています。どんどんどんどん登った先には、あ! 何もない! 立ち止まった大きなヤドカリの上に、小さなヤドカリたちがよじ登って、最後はみんなで落っこちてしまいます。でも、ヤドカリたちはわっはっはと笑って、また石の上を登りはじめるのでした。ヤドカリを実際に飼っている著者が、ヤドカリたちの遊びを観察しながら描いた絵本です

ベストレビュー

大人も楽しめます

数匹のヤドカリが石に登って、ころんころんと落ちてしまうのですが、面白いのでまた登ろうという単純なお話です。
絵もいたってシンプルで、やどかりと石と水しか描かれていませんが、やどかりの表情がコミカルで、言葉もリズミカルです。
いつも初めての本にはあまり興味を示さない息子(1歳4ヶ月)が、この本には初めから惹きつけられたようで、何度も何度も読まされました。特に「おさないで〜 おちちゃうよ〜」のところがお気に入りです。
主人にも大好評で、普段は頼んでも息子に絵本など読んでくれないのですが、この本を見せたら、「これ面白いな〜。読んでやろう!!」とその気になっていました。

(あかごんさん 30代・ママ 男の子1歳)

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

かなおけいこさんのその他の作品

こどものとも たまごがわれた / こどものとも ついてきてね / おひるねこねこ



「くもんのこどもえんぴつ」シリーズ<br>開発チーム 星野由香さんインタビュー

のぼれのぼれ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット