虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
スケボウさん 40代・ママ

虫がかわいくみえるかも♪
私は虫が苦手です。 でも娘はちっとも…
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
じゅうにしのおはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

じゅうにしのおはなし

  • 絵本
作: ゆきの ゆみこ
絵: くすはら 順子
出版社: ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!

在庫あり

月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年12月
ISBN: 9784893256287

4・5歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

干支の十二支はどうやって決まったのでしょう。十二支の由来と、猫がねずみを追いかけるようになったわけがわかる昔話です。

ベストレビュー

なかなか良いです。

近々、息子の通う園でお遊戯があり、「十二支のおはなし」の劇をやると言うのです。園では、数冊の絵本を読み聞かせしてくれたそうですが、息子と2人で図書館にはどんな絵本が揃っているか?沢山読んでいます。どれもお話がところどころ違っており、その発見がとっても面白い。
今迄読んだお話の中で、この絵本だけは、「たつ」と言わず、「りゅう」だったり、そのりゅうに神さまが国中の動物たちを集めて来いと依頼したり、話がところどころ違うから面白いなーって。何冊か読んだうち、息子が結構気に入っていた絵本でした。
(秀のママさん 30代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ゆきの ゆみこさんのその他の作品

わんぱくだんのてんぐのすむやま / わんぱくだんのおにわのようせいたち / わんぱくだんのおかしなおかしや / わんぱくだんのひみつきち / わんぱくだんの まほうのじゅうたん / わんぱくだんのどろんこおうこく

くすはら 順子さんのその他の作品

そのときがくるくる / どれにしようかな / やきいもやゴンラ / タイショウ星人のふしぎな絵 / いえないいえない / カラスだんなのはりがねごてん


絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 日本文学、小説・物語 > じゅうにしのおはなし

パパぺんぎんはいつもたまごといっしょ!のはずが…?

じゅうにしのおはなし

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.46

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ

プレミアムサービス
絵本ナビxブロンズ新社


全ページためしよみ
年齢別絵本セット