大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
人気絵本をスマートフォン・タブレットで!絵本読み放題サービス♪【プレミアムサービス】
てのひらむかしばなし へっこきあねさ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

てのひらむかしばなし へっこきあねさ

  • 絵本
作: 長谷川 摂子
絵: 荒井 良二
出版社: 岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥760 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年09月
ISBN: 9784001163650

3.4歳から
四六判変型・上製・36頁

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

となり村からいいあねさが嫁にきて、大工のあんにゃは大喜び。
ところがあねさが屁をこくと、どっばーんとすごい風がふいて、何でもふっとんでしまいます。
痛快な屁の音と、ユーモア感覚抜群の絵で大笑い!

てのひらむかしばなし へっこきあねさ

ベストレビュー

愉快痛快!

大工のあんにゃとばあさが暮らしていたところに、
あねさが嫁に来ました。
ところが、あねさの屁は、何でもかんでも吹っ飛ばしてしまうほどのすごい屁だった。

とにかく、愉快痛快!
娘はじっくりと聞いていましたが、
さすがに大根がならんだシーンを見ると大笑い。
(小学生にもなると、この辺の意味がわかるのですね・・・)

手のひらサイズの絵本ですから、
「小さい子にも昔話を。」と考えているお母さん方にもお勧め。

このえほんは、図書館のおはなし会のストーリーテリングを聞いて、
娘が借りてきました。

「もう一回!」コールが出た、久々のヒット作でした。
(多夢さん 40代・ママ 女の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


長谷川 摂子さんのその他の作品

ぐやんよやん / はちかづきひめ / まほうのコップ / 家郷のガラス絵 出雲の子ども時代 / 絵本が目をさますとき / さくら

荒井 良二さんのその他の作品

きょうはそらにまるいつき / チロルくんのりんごの木 / そりゃあもう いいひだったよ / こどもる / ひゃくえんだま / はるってどんなもの?



お気に入りのくだものはどれ?

てのひらむかしばなし へっこきあねさ

みんなの声(46人)

絵本の評価(4.7

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット