ねずみくんのクリスマス ねずみくんのクリスマス
作: なかえ よしを 絵: 上野 紀子  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
小さなクリスマスツリーをわらわれたねみちゃん。でも、ねみちゃんのツリーは、本当は大きなあるもののかざりだったのです。
ラムネ色さん 60代・じいじ・ばあば

みんながねみちゃんに贈ったツリー
ちいさいのから、大きいものまで、クリス…
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
だめだめ、おさるのサルサ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

だめだめ、おさるのサルサ

作・絵: 竹内 通雅
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年11月
ISBN: 9784774606415

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

とってもやんちゃなおさるのサルサ。いつもみんなに「そんなことしちゃだめ!」ってしかられちゃう。でも…。

ベストレビュー

読みきかせでウケました!

長男の幼稚園の読み聞かせの際。
読むはずの人が急病になってしまい、私が代役に。
どうしよう〜!!と思っていたときに発見した1冊です。

こうしたい!と思ったら、みんなの迷惑なんて気にせずに、
だめだめ!って怒られても、「だめですかぁ?」って
めげない、おさるのサルサのお話です。

お話の長さも「読みきかせ」するときにちょうどよい短さだし、
男の子にも女の子にも、けっこうウケました。

なにしろ、サルサのやらかしてしまうことが
おなかがすいたからって、バナナを一気に180本も食べたり、
暑いからと、部屋をプールにしたり、
寒いからって、カレーのお風呂を作ったり。

ダメじゃん!というツッコミどころが満載です。

子供が一番笑うツボだったのが、やはり「おなら」です。

海の中で、大きなおならを「ぶっぽーん!!」と
やってしまって、すんごい高波を起こしてしまうのですが、
この辺りは、家で練習したときに次男坊も大喜びでした。

ゆっくりと読んであげられるし、
1ページにある文字数も少ないし。
年少さんぐらいからでも、大丈夫じゃないかな〜と思います。

急な読み聞かせで練習できない!となってもOKな本ですよ♪
(わにぼうさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子2歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹内 通雅さんのその他の作品

ぐるぐるぐるぽん / うそつきとどろぼうとせいぎのみかた / じごくのさたもうでしだい / ひげなしねこ / ごぞんじ! かいけつしろずきん / オニたいじ



『こえだのとうさん』 いとうさゆりさん インタビュー

だめだめ、おさるのサルサ

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.25

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット