へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
オニのぼうや がっこうへいく
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

オニのぼうや がっこうへいく

  • 絵本
作: マリ=アニエス・ゴドラ
絵: デヴィッド・パーキンス
訳: 石津 ちひろ
出版社: 平凡社

本体価格: ¥1,500 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「オニのぼうや がっこうへいく」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年10月
ISBN: 9784582832365

A4変型判  32頁

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

オニのぼうやの毎日はとっても退屈。ある日、一冊の本を拾ったぼうやは、親の反対を押し切り学校で字を習うことに……。やがてパパとママも本に夢中! 本を読む喜びを親子で分かち合える絵本。

ベストレビュー

食べるよりも楽しいこと

ちっともオニらしくない人食いオニの子供が、毎日食べ物のことばかり考えている両親にげんなりして、人間の子供たちが通っている学校へ行きたがります。
両親はかわいい子供が「学校に行かせてくれなきゃ、絶対に食べない」とまで言うので、根負けして学校へ通わせるにします。
そして、人間たちが作った楽しい本に魅入られ、人間たちに教わった新しい料理、お菓子なんかを作り始めます。
ただ、食べることだけを生き甲斐にしていたオニの家族が、少しずつ変わってくる様子がなかなか楽しかったです。
この絵本を我が家で一番気に入ったのは、下の子でした。
今、幼稚園に行くのがとっても楽しいこの子には、このオニの子の気持ちがよくわかったのかもしれません。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


マリ=アニエス・ゴドラさんのその他の作品

朝です / からだで祈ろう / お祈りしたいな

石津 ちひろさんのその他の作品

おいも! / きょうがはじまる / すなのたね / 京都 和のなぞなぞ絵本 / シロクマのしゅくだい / シルクロードのあかい空



>絵本エイド ―こころにひかりを―

オニのぼうや がっこうへいく

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット