貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【ノラネコぐんだんグッズがいっぱい!】kodomoe shop in EhonNaviがオープン♪
ミミズのふしぎ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ミミズのふしぎ

  • 絵本
写真: 皆越 ようせい
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年06月
ISBN: 9784591081723

小学初級向
写真えほん

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ミミズには知られざる不思議な世界があった! 産卵や食事、越冬など、世界的にも珍しい驚きのシーンが満載の写真絵本。

ベストレビュー

すごいぞ!!ミミズ!!

いつもお世話になっている図書館の司書さんに「感動!って本はいっぱい思い浮かぶけど、なんか、おおっ!って感じの本ってないかなぁ。中高学年にうけそうな。」ってたずねたところ紹介して頂いたのがこの本!
写真絵本なのですが、まあ、見て下さいな、この表紙!
ミミズの顔?なんですよ、それも枝をくわえてる!
ね、ね、見たくなっちゃうでしょ。
ミミズのたまごって「ぬげる」んだよお!
ああ!これは絶対手にとってみるべし!
読み聞かせに集ってくれたのは低学年の子だったけど、
「うわぁ!」「へぇ!」という声と顔がおもしろかった。
中高学年の子に見せてあげたーい!!
(ちょこみんとさん 30代・ママ 女の子11歳、男の子8歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

皆越 ようせいさんのその他の作品

ここにいるよ!ナメクジ / ちしきのぽけっと(9) うみのダンゴムシ・やまのダンゴムシ / ハサミムシのおやこ / (大型絵本)ダンゴムシみつけたよ / ダンゴムシみつけたよ / おちばのしたをのぞいてみたら・・・



寝かしつけの定番シリーズ、お子さまの感想も募集します!

ミミズのふしぎ

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.8

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット