貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
はなのあなのはなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はなのあなのはなし

  • 絵本
作・絵: やぎゅう げんいちろう
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1982年10月15日
ISBN: 9784834008913

読んであげるなら・4才から
自分で読むなら・小学低学年から

出版社からの紹介

さあ、あつこちゃんも、おじいちゃんも、動物園のゾウさんもイルカ君も、上を向いて鼻の穴を見せて!……ユーモラスな絵と文で、鼻の役目を絵ときします。

ベストレビュー

はなのあなの博士に

”はなのあな”の働きについて、詳しく知ることができます。
それが、ユニークに描かれているので、科学絵本として優れています。

イルカの鼻の穴はどこにあるある?大人でもあまり知りませんよね。
風邪ひいて、鼻をたらしている子が増えてくる、冬の季節に、おすすめです。
(yamakoさん 50代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やぎゅう げんいちろうさんのその他の作品

おてらのつねこさん / おなべふこどもしんりょうじょ わらべうたの「おなべふ」より / もちっこやいて / おじいちゃんの ひみつ / はらぺこさん / けけけのけ



「学校がもっと好きになる絵本」シリーズ刊行記念 くすのきしげのりさんインタビュー

はなのあなのはなし

みんなの声(59人)

絵本の評価(4.63

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット