ねがえり ごろん ねがえり ごろん
作: 斉藤 洋 絵: ミスミヨシコ  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ねがえり、できたかな?
見てください、この可愛さ…。「こぐまちゃん」と「卯三郎こけし」の奇跡のコラボです!
きょうはいきたくない!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

きょうはいきたくない!

作: クリスチャン・ランブラン
絵: レジ・ファレール シャルロット・ルドレール
訳: 石津 ちひろ
出版社: ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,050 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「きょうはいきたくない!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

お父さんが書いた子育て絵本です。

「はじめての社会生活Book」子育てアドバイスつき。と、表紙にあるように、この絵本は子供たちの絵本ではなく、子供を持つ親たちに向けて作られた絵本です。
しかも、当サイト絵本ナビの『パパs絵本プロジェクト』の様に、幼稚園の保父さんである3人の子供のパパが描いた絵本です。
私もパートとはいえ、仕事を持っているので、この絵本に出てくる主人公の女の子のように、まだ幼稚園児の下の子が、「ママといたいから、幼稚園へ行きたくない」とか、言ってくると、正直、へこんでしまうことがあります。
でも、この絵本を読むと、こういうことは特別なことではないんだ。まずは子供の話をゆっくり聞いたあげればいいんだと(こういう子供を持っているのは一人じゃないんだって)、指針が出来て安心できました。
日本では親向けの子育て絵本は少ないと思うけれど、子供が読んでも十分面白いと思うし、なかなかよかったです。
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • つばめこうくう
    つばめこうくう
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    つばめの飛行機で、南の島へひとっとび! 乗り物好き・虫好き・旅行好きにおススメの楽しい絵本です。
  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

クリスチャン・ランブランさんのその他の作品

きたないことば

石津 ちひろさんのその他の作品

シンデレラ / ソフィアのとってもすてきなぼうし / だれのおしり? まきばにいこう! / だれのおしり? サファリにいこう! / かこちゃんはひとりっこ / おばあちゃんと バスにのって



「学研の幼児ワーク」<br>編集者・工藤香代子さんインタビュー

きょうはいきたくない!

みんなの声(2人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット