宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…15の特典が使える 【プレミアムサービス】
これ あの あれ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

これ あの あれ

作・絵: いとう ひろし
出版社: 絵本館 絵本館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「これ あの あれ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • 後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年03月
ISBN: 9784871101363

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

きりんさんのマフラー、さっちゃんのくつ、ぞうのマスク、たっくんのズボン、へびのセーター、さっちゃんのてぶくろ・・。
これらの思いもよらない使い方が、なんとものびのび!
そして最後は、マフラーもくつもマスクもズボンもセーターもてぶくろも、み〜んなぬいでなかよくおふろ!
読み終わったときには、心までぽかぽかしている絵本です。

ベストレビュー

あれれ・・・

この絵本、1歳くらいからたのしめるかな〜?

きりんさんのマフラーは、きりんさんの長い首にあわせて、とって〜も長いマフラー。

そして、きりんさんのマフラーをさっちゃんがかりて巻いてみると・・・
ミイラみたいになっちゃった。

読んでいて、次はどうなるんだろう?って、期待しながら、読んじゃう絵本です。

子どもたちも、次はどんなものが出てくるのか楽しみにしていました。

ちなみに、息子の一番のお気に入りのページは、ぞうのマスク。
ぞうさんのなが〜い鼻にあわせて作ってあるマスクはとってもおもしろい形なんですよ〜。
(りんごマミーさん 30代・ママ 男の子3歳、女の子0歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いとう ひろしさんのその他の作品

ルラルさんのえほん(8) ルラルさんのだいくしごと / おさるのよる / へんたこせんちょうとくらげのおうさま / もとこども / さいごのひみつ / ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック)



なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

これ あの あれ

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット