なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子 なぞなぞのすきな女の子の試し読みができます!
作: 松岡 享子 絵: 大社 玲子  出版社: 学研 学研の特集ページがあります!
創刊40年!世代を越えて愛され続ける、不朽の名作です!読み聞かせは4歳から、一人読みは6歳から
やかましやさん 50代・その他の方

幼児におすすめ
5歳くらいの子におすすめだと思います。…
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
2歳のえほん百科
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

2歳のえほん百科

  • 絵本
監修: 藤永 保
出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 1998年10月28日
ISBN: 9784062689526

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

「これ、なあに?」
飛躍的に言葉を獲得する年ごろ。「ものの名前と認識」を軸に、子どもの「これ、なあに?」にこたえる1冊。
・内容例)動物、乗り物、あいさつ、からだの名前、家族のよび名、食べ物、虫、花、色と形、トイレのおはなし、など。

たくさんの疑問が、この百科から生まれるはずです。これらについて、大人の側からの説明もたいせつですが、それらを端緒にして、親子の対話が発展していくことをより、たいせつにしましょう。

ベストレビュー

飽きないようです

2歳前ですが絵も大きく説明も最小限で1歳でも十分楽しめています。
ページもめくれやすく、紙も適度な厚みがあるので少々乱暴に扱っても大丈夫そうです。
動物、食べ物、乗り物...と沢山出てくるのと、歌も掲載されていて飽きずに読んでいます。一人でも楽しめるし、大人が一緒に読んだり歌たりも出来るので、私も飽きずに毎日楽しめています。
(ケイティーさん 40代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




『まるさんかくぞう』『いっこさんこ』 <br>及川賢治さん(100%ORANGE)

2歳のえほん百科

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 2
  • 2歳 3
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 0
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット