貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【ノラネコぐんだんグッズがいっぱい!】kodomoe shop in EhonNaviがオープン♪
トチノキのひっこし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

トチノキのひっこし

作・絵: 中西 恵子
出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!

本体価格: ¥362 +税

「トチノキのひっこし」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年10月

対象年齢 4才から5才向き

出版社からの紹介

人間たちに切られそうになった山のふもとの年とったトチノキを、山こぞうが引っ越させることにした。深く張った根っこを山こぞうの妙案で引き抜くと、トチノキは歩き始めた。途中で出会ったお腹をすかせたイノシシやクマには、おいしい実を落としてやった。ところが、山道を下るとき、根っこに引っかかって転んでしまった。みんな助けに駆けつけたが、トチノキは起き上がれない。そのとき思わぬ助けが……。

ベストレビュー

自然は大切に。

森の中に住んでいるトチノキが切られてしまうという所から始まる絵本。皆で協力してトチノキの引越しを手伝って・・・.

この絵本を読んで、皆で協力しながら生きていかないといけないな・・・ と思いました。それに人間の都合で自然を壊すのはいけないなあ!! と思いました。

絵もストーリーもいいので是非読んでみてください。
(くらっちさん 10代以下・その他の方 )

出版社おすすめ


中西 恵子さんのその他の作品

じろう ひとりで でんしゃにのる / たけし / きのこきのこきのこ / ゆうだち / おばあ / たからものくらべ



道端にいるカエルが、実はカエルをやめたがっていたら…?

トチノキのひっこし

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット