貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
福を呼び込んでくれる!絵本『おふくさん』の複製画が、絵本ナビ限定で発売中♪
つみきでとんとん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

つみきでとんとん

  • 絵本
文: 竹下 文子
絵: 鈴木 まもる
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

物流センター移転に伴う配達遅延のお知らせ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年01月
ISBN: 9784323013657

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

大人気『せんろはつづく』の第2弾!
読み聞かせに最適!
リズミカルな文章、かわいくて親しみやすい絵、親子でいっしょに楽しめます!
子どもたちはみんな『つみき』が大好き!
並べてかさねて何つくる?
つみきを並べてとんとんとん。いっしょにあそぼうよ!

ベストレビュー

あっというまに作られる世界!

つみきでとんとん、かさねてとん、もっとつみきを
もってきて・・・とベンチが出来たりキリンができたり、
積み木の世界が広がります。

様々な形を作り、壊れ、再び作る。
シンプルな積み木の遊び方が乗っていて、
子どもと積み木であそぶヒントも詰まっています。
並べる・重ねる・くっつけてイメージを膨らませて…
積み木の無限の遊び方を教えてくれるような1冊です。

またこの積み木を組み立てていくのが小人?なのがとても良い。
子どもが作る積み木の世界は、自分自身が遊びたい世界。
子どもが集まって遊ぼうとしている最後のつみきの国のシーンは、
そんな願いを形にしてくれている気がします。
息子もそのシーンが大好きです。
壊れるところでは神妙な顔をしましたが、
再び作った姿をみて一安心。
やり直して、また作る。これも積み木の大きな魅力の一つですね!
(空色のかわうそさん 30代・ママ 男の子2歳、)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

いそげ! きゅうきゅうしゃ / ぜんまいじかけのトリュフ エピソード1 / しゃっくりくーちゃん / きみは ライオン! / まいごのアローおうちにかえる / こねこのえんそく あきのもり

鈴木 まもるさんのその他の作品

てをつなぐ / 鳥の巣つくろう / わたり鳥 / すすめ!うみのきゅうじょたい / ウミガメものがたり / だっこ



tupera tuperaのさんかく・まる・しかくなクリスマス

つみきでとんとん

みんなの声(74人)

絵本の評価(4.68

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット