だれか ぼくを ぎゅっとして! だれか ぼくを ぎゅっとして!  だれか ぼくを ぎゅっとして! の試し読みができます!
作・絵: シモーナ・チラオロ 訳: おびか ゆうこ  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!
小さな子どものサボテン、サボタの「だきしめてほしい思い」を描いた、心がほっとあたたまる絵本です。
小学生からの【読みもの】もあります。楽しく読書習慣を。 絵本ナビの「絵本クラブ」がお手伝いします。>>>
ポプラ社ノンフィクション(6)マルガレ−テ・シュタイフ物語 テディベア、それは永遠の友だち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ポプラ社ノンフィクション(6)マルガレ−テ・シュタイフ物語 テディベア、それは永遠の友だち

  • 児童書
著: 磯 みゆき
出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784591124383

サイズ:19.5cm x 13.5cm
ページ数:150ページ

出版社からの紹介

『テディベア』誕生にかくされた感動物語
生涯を車イスですごした女性の、情熱の人生――
一歳半で小児まひを患い、
右手と両足を不自由にしたマルガレーテ・シュタイフ。
車イスで一生をすごした彼女が、障害に負けず、自分に負けず、
世界中で愛されるクマのぬいぐるみ「テディベア」を
生み出すまでを描いた、感動ノンフィクション。

「うれしいときも、さびしいときも、ぬいぐるみは
子どものハートの一番近くにある大切なもの。
だからこそ、最良のものをあたえてあげたいの」(本文より)

ベストレビュー

シュタイフの生涯

シュタイフ、テディベアが好きなこともあり、読んでみました。
車椅子という生活を余儀なくされた彼女の物語ですが心励まされます。
本文でも書かれている通り、たいへん魅力的な女性だったんだろうなーと思いました。
彼女ができる生き方、こどもたちに喜びを…といった思いからシュタイフ社は始まったと思うとより一層シュタイフが好きになれた気がします。

(みちんさんさん 20代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

磯 みゆきさんのその他の作品

たかいたかい / はんこください / 天才 林家木久扇のだじゃれことばあそび100 / みてても、いい? / ぼくのだっこ / ちいさなうさぎ つきのよるのおやくそく



ドイツで大人気!バニーが日本上陸

ポプラ社ノンフィクション(6)マルガレ−テ・シュタイフ物語 テディベア、それは永遠の友だち

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット