このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ! このほんをなめちゃダメ!の試し読みができます!
文: イダン・ベン=バラク 絵: ジュリアン・フロスト 訳: 福本 友美子  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
読み聞かせに大人気! 顕微鏡で見たきもちわるーい写真と、 細菌のキャラクターが面白い!  手洗い習慣も身につく絵本。
絵本ナビ限定・ももんちゃんタオルも販売♪ 『だいすき!ももんちゃんフェア』開催中です♪
カワウソ村の火の玉ばなし
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

カワウソ村の火の玉ばなし

  • 絵本
作: 山下 明生
絵: 長谷川 義史
出版社: 解放出版社

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,800 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784759222562

内容紹介

昔、カワウソ村と呼ばれ、村人はお宮に入れないなど、差別されている村があった。ある年、カワウソ村の才三は宮相撲が見たくて…。福岡県筑後地区の古老の語りを採録した民話集の1篇を、読みやすく再構成した絵本。

ベストレビュー

かわいそうなお話

このお話は、昔カワウソ村というみんなから汚いと思われていた村の村人が町の相撲大会にこっそり参加して、それが見つかってしまって町の人たちに殴り殺されてしまったお話でした。今でいう差別のような題材のお話は、子供にはちょっと怖かったのか「本当にこんなことあるの??」って着てきました。このお話が実話かどうか知らなかったのですが、民話なので事実なのでしょう。子供にもこういったことはちょっとでも知っといてもらえたらいいですね。
(イカリサンカクさん 30代・ママ 男の子7歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


山下 明生さんのその他の作品

ハリネズミ・チコ(4) スターライト号でアドリア海へ / ハリネズミ・チコ(3) フライパン号でナポレオンの島へ / だれのものでもない岩鼻の灯台  / ハリネズミ・チコ(2) 大きな船の旅 ジャカスカ号で地中海へ / ハリネズミ・チコ(1)大きな船の旅 ジャカスカ号で大西洋へ / おしえてベッカンあきのえんそく

長谷川 義史さんのその他の作品

おならまんざい / 天女かあさん / サンカクさん / だじゃれ世界一周 / それゆけ!長谷川義史くん / じてんしゃのほねやすみ



お母さんたちに大人気!心が軽くなる「気付き」の絵本

カワウソ村の火の玉ばなし

みんなの声(7人)

絵本の評価(4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット