すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
小さめサイズが可愛い♪「こんとあき」など絵本柄のおつかいバッグはいかがですか?
おじいちゃんの大切な一日
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

おじいちゃんの大切な一日

作: 重松清
絵: はまの ゆか
出版社: 幻冬舎

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

小5少女が体感した、物作りの楽しさ

ティーンエイジャーにそっと寄り添った作品が多い、重松さんの絵本作品!?と手に取りました。
読み物に近い文章でしたが、はまのゆかさんの絵がいいコラボで、
とてもハートフルな作品で感動しました。
小5の少女エリカは、ゲーム機をぞんざいに扱って、
お父さんから「おじいちゃんの家へ行きなさい」という謎の命令をされたのです。
訳がわからないまま、エリカはおじいちゃんの家に着き、
次の日はおじいちゃんと一緒に職場である工場見学をさせてもらうのです。
実は、その日はおじいちゃんの退職の日であり、
エリカはおじいちゃんの職人芸を目の当たりにし、
「物作りの楽しさ、素晴らしさ」を知るのです。
重松さんらしい、軽快な展開がエリカという少女をくっきり描き出します。
きっと同年代の子どもたちも共感できると思います。
職業への見方も変わってくると思います。
ある工作機械メーカーが、社員とその家族へのプレゼント用に制作された私家版だったのですが、
東日本大震災をきっかけに、出版されたそうです。
何より、物作りの、未来へ受け継ぐ視点があったからです。
その思いも、なるほど、と思いました。
小学校高学年以上、中学生の進路指導用でもいいと思います。
(レイラさん 40代・ママ 男の子18歳、男の子15歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


重松 清さんのその他の作品

ゼツメツ少年 / きみの町で / <よりみちパン!セ>みんなのなやみ 2 / 卒業ホームラン 自選短編集男子編 / <よりみちパン!セ> みんなのなやみ / さすらい猫 ノアの伝説

はまの ゆかさんのその他の作品

やだやだパパやだ! / 小学校の生活 / ココアラ / かぐやのかご / 九九をとなえる王子さま / うさぎのヤニスとあらいぐまのヴァンキ〜学校へ行く〜



おいしい冒険のはじまり、はじまり〜!!

おじいちゃんの大切な一日

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット