すうじかるた 100かいだてのいえ すうじかるた 100かいだてのいえ
作: いわい としお  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
かるた以外の遊び方もたくさん! 絵本から生まれたあたらしいかるた
りおらんらんさん 30代・ママ

買ってよかったです
100かいだてシリーズ。子供たちが大好…
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
白いガーベラ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

白いガーベラ


出版社: 今人舎

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

楽しく心温まる

本日のNHKニュースでもインタビューが放映されました
「童話で元気に立ち上がろう」と8人の作家が子どもも大人も楽しめる童話をわずかの日々で書き上げました
また「音筆対応本」で音筆で作家自身の朗読が聞こえるシステムを導入したものを、被災地へ送ったことも紹介されてました
私は国際ブックフェアで早速購入し、作家の方々にサインをして頂きました

一刻も早く読みたくて、帰り道・・・「ぽにょりぽにょり」からページを開き・・・、「ふっふふふ・・・」ついつい電車の中にもかかわらず、笑っちゃいました!
でもなんだか心もほんのり暖かくなる感触・・・

苦難を乗り越えて、立ち上がろう!という思いが8人の作者のペンからほとばしるのでしょうか、パワーを感じます
全部で8作の短編童話がおさまってます

この童話集の発起人である漆原智良さんは、東京大空襲で「戦災孤児」というレッテルを張られましたが、今こうして自分があるのは、人と支えあってきたからだと述懐してます

多くの子どもたちが被災した姿を見た時に、支えあっていくことで必ず立派に成長できることを伝えたいという思いから、仲間に声をかけて実現した童話集とのことです

ぜひ親子で読んで、笑って、元気になって、心を豊かにしてください
(風の秋桜さん 40代・その他の方 男の子、男の子)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。



世界じゅうで翻訳され、読み継がれているロングセラー

白いガーベラ

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット