うさぎマンション うさぎマンション うさぎマンションの試し読みができます!
作: のはな はるか  出版社: くもん出版
うさぎマンションには、 画家、パン屋、音楽家、魔法使い… いろんなうさぎが住んでいます。1部屋ごとに進行する物語を 見つけて、楽しむ絵本。
自分で好きな香りがつくれちゃう「香りのワークブック」。お手紙に、そっと香りを添えてみませんか?
ママへのちょっと早めのラブレター
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ママへのちょっと早めのラブレター

  • 絵本
作: 近藤 卓巳
絵: 川島 由佳
出版社: 朝日新聞出版

本体価格: ¥1,200 +税

「ママへのちょっと早めのラブレター」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

関連書籍
復刻版はコチラ>>>「ママへのちょっと早めのラブレター 復刻版」

作品情報

発行日: 2011年06月
ISBN: 9784022508904

A4横長判上製・32ページ

「その時はもう一回、ママを幸せに出来るようになって、ママのところに来るね。」(本文より)

赤ちゃんを授かることが難しかった人、これからママになる人、子育てにちょっと悩んでいる人に。
お腹の中にいる赤ちゃんからママへ贈る、心温まるメッセージ。
TBS系ドラマ「生まれる。」で大反響となった、話題の絵本。
読めば読むほどにこころにジーンと来ます。

以下、編集者から

テレビドラマの美術スタッフは必要な小道具はなんでもつくります。
たとえそれがドラマの中で一回しか出てこない架空の絵本だとしても……
人気放送作家鈴木おさむさん脚本の連続ドラマ「生まれる。」は、
主人公一家の母親が51歳で妊娠したことから始まります。
高齢出産による流産や障害を持った子どもができる可能性から娘は大反対。
そんな中、登場人物の一人である産婦人科医が、
「自分が書いた絵本だけどよかったら読んでみて」と、意見の食い違う母と娘に渡すのです。
ドラマの中では、産もうと望む母と反対する娘が、
別々の場所で交互に読みすすめていくシーンとして描かれます。例えばこんな内容です。

――(略)もし万が一、会う前にお別れしちゃったとしたら、それは僕がママを幸せに出来る自信がないからです。
その時はもう一回、ママを幸せに出来るようになって、ママのところに来るね。

鈴木おさむさんは、奥さん(森三中の大島美幸さん)が妊娠したのもつかの間、流産で子どもを失ってしまいます。
その辛い経験から、このドラマは妻のために書いたと公言してはばかられません。
近藤卓巳という著者に仮託された鈴木さんの思いが伝わってきます。
番組終了後から「号泣しました。ぜひ出版してください」という多くの視聴者の方々の声と
番組制作スタッフの熱い思いから架空の絵本が、現実の絵本としてこの度、出版される運びとなりました。
人によって感じ方はさまざまだと思いますが、ドラマの中から生まれた絵本が、
どうか多くの人の心の中に届きますよう、編集者としても切に願っています。

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

ママへのちょっと早めのラブレター

みんなの声(0人)

絵本の評価(3

  • 5つ星のうち星5つ 0
  • 5つ星のうち星4つ 0
  • 5つ星のうち星3つ 0
  • 5つ星のうち星2つ 0
  • 5つ星のうち星1つ 0



全ページためしよみ
年齢別絵本セット