貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス)
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
クリスマスのおすすめ続々更新中♪ 『絵本ナビのクリスマス2017』 がオープンしました♪
わたしのにわ
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

わたしのにわ

  • 絵本
作: ケビン・ヘンクス
訳: いしい むつみ
出版社: BL出版 BL出版の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「わたしのにわ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2011年07月
ISBN: 9784776404859

読んであげるなら3才くらいから
自分で読むなら5・6才くらいから
24×24cm・32頁


バナーをクリックすると、BL出版のおすすめ絵本がご覧いただけます

出版社からの紹介

おかあさんの庭仕事をてつだいながら、 女の子は空想にひたります。
‘もしも わたしに にわがあれば…’
わたしの にわでは、わたしが おもったとおりに、おはながいろをかえる―ピンクに、あおに、みどりに、むらさき。
それだけじゃなくて、もようまでできるんだから。 
わたしがかいがらをまくと、かいがらのおはながそだって、
ジェリービーンズをまくと、おおきなジェリービーンズの木になるの。
女の子のきもちが夢いっぱいにひろがり、心がぱぁっと明るくなれる絵本です。
「こんなお庭があったらいいな、たのしそうなお庭だな」と
子どもたちも想像をふくらませながら共感できることでしょう。読み聞かせにもおすすめ。

わたしのにわ

ベストレビュー

女の子にぴったりな絵本!

小学校1年生になったばかりの娘が図書館で一人で読みました。
この年頃の女の子には純粋に受け入れられる可愛い内容だったようです!
文字も大きめで文章も短いので読むのに必死になることもなく,イラストを見入りながら楽しく読めた絵本でした。
一人読み初級段階の女の子におすすめの絵本ではないでしょうか。
(まゆみんみんさん 30代・ママ 女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • こねこのチョコレート
    こねこのチョコレート
    作:B・K・ウィルソン 絵:大社 玲子 訳:小林 いづみ 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    これは弟のプレゼント。おいしそう、でも食べちゃダメ、食べちゃダメ…。

ケビン・ヘンクスさんのその他の作品

まどべに ならんだ 五つの おもちゃ / ちっちゃなしろうさぎ / はるまちくまさん / とりとわたし / とっても いいひ / ふしぎのたね

いしい むつみさんのその他の作品

はらぺこハロルド、なにがみえたの? / ぼくのいいとこ / はひふへほんやさん ほんじつかいてん / メロディと すてきな ともだち / きもち / あそびましょ



遊びながら芸術に親しむ!タメになる探しもの絵本

わたしのにわ

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.27

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット