ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
絵本のある暮らしをもっと楽しく、もっと便利に、もっとお得に…12の特典が使える 【プレミアムサービス】
山のサバイバル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

山のサバイバル

文: 洪在徹
絵: 文情厚
出版社: 朝日新聞出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

内容紹介

中国大陸を飛行中、突然の稲妻で墜落事故に遭ったモモたち。山の中に孤立した彼らには、飛行機爆発と山崩れが待っていた…。手に汗握るサバイバルマスターたちの山の脱出記。知識も身につくサバイバル科学漫画。

ベストレビュー

山の知識を深められます

サバイバルシリーズはどれも読んで気に入っています。
漫画でありながら様々な知識を得られるし、しかも面白さがあり、子どもはいつも笑いながら読んでいるお気に入りのシリーズです。

シリーズで3巻くらい続いたりするものが多い中で、これは単体で1冊で読めます。

山の事故などをニュースで見ることも多いなかで、山に対する正しい知識を身に付けることが出来ます。

高い山と低い山とでは、実際には低い山で起きる事故のほうが多いのだそうです。
それは、高い山に登る人の方が、きちんと準備を怠らず、山に登るからだそうです。

遭難、山崩れ、墜落、落石などなど山で出会う災難を漫画を通して理解でき、とてもためになる一冊です。
(Pocketさん 40代・ママ 女の子14歳、男の子10歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。

洪在徹さんのその他の作品

アンコール・ワットのサバイバル2 / アンコール・ワットのサバイバル1 / 台風のサバイバル / ヒマラヤのサバイバル1 / 極寒のサバイバル / 洞窟のサバイバル

文情厚さんのその他の作品

南極のサバイバル / 地震のサバイバル



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

山のサバイバル

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット