なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれる なつみはなんにでもなれるの試し読みができます!
作・絵: ヨシタケシンスケ  出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
ヨシタケシンスケがおくる、くりかえしが楽しいまねっこ絵本!
はらぽこおやむしさん 40代・ママ

さすがです!!
さすがヨシタケシンスケさん!とっても面…
色彩に心奪われる、レオ・レオニの「絵本とマグカップ」のセット。贈り物にどうぞ。
無人島のサバイバル
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

無人島のサバイバル

文: 崔徳煕
絵: 姜境孝
出版社: 朝日新聞出版

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,100 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

この作品が含まれるシリーズ

内容紹介

学校の宿題のため、昆虫採集をしに、船で出掛けたところ、途中で座礁し、無人島に漂着したレオ一家。全ての科学的知識と常識を総動員し、厳しい環境で生き残るためのサバイバル生活が始まる…。

学校の宿題のため、昆虫採集をしに、船で出掛けたところ、途中で座礁し、無人島に漂着したレオ一家。全ての科学的知識と常識を総動員し、厳しい環境で生き残るためのサバイバル生活が始まる…。

ベストレビュー

サバイバルの王道

かがくるの「サバイバル」シリーズは、50巻以上出版されていますが、
「無人島で如何に生き延びるか」というテーマは、
まさにサバイバルの王道です。

飲み水確保の方法、
浄水の方法、
雨風を防ぐための家づくりの方法。
食糧確保の方法、などなど。

無人島で遭難という事態は、きっと一生に一度もないと思いますが、
災害時でも役に立つかもしれません。

よくも悪くも子ども受けするギャグがいっぱいの漫画です。
男の子なら、はまること間違いないと思います。

「無人島」は、図書館でも一番人気なんだそうで、
繰り返し読みたいのに、半年に一度くらいのペースでしか借りられない。
ということで購入しましたが、
息子によると、図書館にある初版本と、購入した8刷り本で、
かなり文章が違うとのことです。
漫画自体は一緒ですが、日本語の訳に修正を加えたようです。
比較はしていませんが、きっと初版よりもよくなっているものと思います。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


崔徳煕さんのその他の作品

砂漠のサバイバル / 氷河のサバイバル / アマゾンのサバイバル



困っているぼくのところに本物の神様が!

無人島のサバイバル

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット