となりのせきのますだくん となりのせきのますだくん
作・絵: 武田 美穂  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
わたし、きょう、学校へいけない気がする。だって・・・。となりの席のますだくんが怖くてしかたないみほちゃん。すべての子どもが共感できる作品です。
まあるいさん 30代・ママ

入学前後に
娘が年長の頃に借りてきて読みました。 …
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
恐竜世界のサバイバル 1
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

恐竜世界のサバイバル 1

文: 洪在徹
絵: 李泰虎
出版社: 朝日新聞出版

本体価格: ¥1,200 +税

「恐竜世界のサバイバル 1」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2008年02月07日
ISBN: 9784023303874

B5変判並製 208ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

韓国の「サバイバルシリーズ」の翻訳出版。恐竜は国を問わず、子どもたちの人気が高い。海釣り中に渦巻きに巻き込まれ、気付いたらそこは恐竜の島。3人の子どもがさまざまな恐竜と遭遇しながら、生き伸びていく物語。途中に恐竜の進化や種類、シダ類やアンモナイトなどの説明が、恐竜の骨の写真や図を交えて挿入されており、物語を楽しみながら恐竜などの知識がつく内容になっている。

内容紹介

おじと、従兄弟のお姉さんとバミューダ海域に釣り旅行に出掛けたジュノ。竜巻に飲み込まれる最中に不思議な光に出会う。なんとか海岸に辿り着いたジュノ一行は…。恐竜と繰り広げるサバイバルの冒険が始まる。

ベストレビュー

ティラノサウルスに食べられるかと思った!

色々なきょうりゅうが出てきて、ちがいがよくわかってよかったです。

さいしょにジュノたちがたつまきにまきこまれた時に、死んでしまっておしまいかと思いました。きょうりゅうの世かいに行ったら、つぎつぎにきけんなことが起きるので、ドキドキしながら読みました。ジュノがきょうりゅうのおならにふきとばされたところが一ばんおもしろかったです。

さいごにまたジュノにきけんがせまると書いてあったので、つづきが読みたくなりました。
(カスパールさん 10代以下・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


洪在徹さんのその他の作品

アンコール・ワットのサバイバル2 / アンコール・ワットのサバイバル1 / 台風のサバイバル / ヒマラヤのサバイバル1 / 極寒のサバイバル / 洞窟のサバイバル

李泰虎さんのその他の作品

宇宙のサバイバル 3 (国際宇宙ステーション編) / 宇宙のサバイバル 2 (ソユーズ宇宙船編) / 宇宙のサバイバル 1 (宇宙飛行士訓練編) / 昆虫世界のサバイバル3 / 昆虫世界のサバイバル 2 / 恐竜世界のサバイバル 2



入園入学シーズンには、『ともだち』をオススメしています。児童書のプロに聞く!

恐竜世界のサバイバル 1

みんなの声(2人)

絵本の評価(4.33




全ページためしよみ
年齢別絵本セット