もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
絵本選びに迷いのあるママへ 定期購読サービス「絵本クラブ」 がお手伝いします。 詳しくはこちら>>>
ジス・イズ・ニューヨーク
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ジス・イズ・ニューヨーク

  • 絵本
作・絵: ミロスラフ・サセック
訳: 松浦弥太郎
出版社: ブルース・インターアクションズ

本体価格: ¥1,600 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ジス・イズ・ニューヨーク 」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • ちょっとためしよみする

発行日: 2004年
ISBN: 9784860201005

この作品が含まれるテーマ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

サセックと一緒に世界の街を歩こう。
まずは第1弾、ニューヨークへようこそ!
旅する絵本作家サセックが描く、子ども向けの世界の都市案内「ジス・イズ」シリーズのニューヨーク編。
いろいろな人と車が行き交うタイムズスクエアから、セントラルパークに暮らす大きなしっぽのリス、壮大な建築物、休みなく走りつづける消防車、野球ファンでにぎわうヤンキース・スタジアムまで…。
1960年に初出版された本書の中のニューヨークは、今もなお新鮮な輝きを放ちつづけています!

ベストレビュー

ニューヨークが感じられます。

「This is」シリーズは1960年に最優秀絵本賞とアメリカ青年クラブ児童文学最優秀賞を受賞した作品です。
でも、私がこの絵本シリーズに出会ったのはつい最近です。

まず、第1作目の「New York」編のご紹介です。
この絵本に描かれているだけがニューヨークではないかもしれませんが、この絵本を読んだだけで、ニューヨークのことをものすごく知っているような気になれます。
有名どころの公園や建物から、町並み、どんな人たちが息づいているのかさえも、感じ取れるすばらしい絵本です。

(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ミロスラフ・サセックさんのその他の作品

ジス・イズ・パリ復刻版 / ジス・イズ・ニューヨーク 復刻版 / ジス・イズ・ロンドン 改定版 / ジス・イズ・テキサス / ジス・イズ・エジンバラ / ジス・イズ・イスラエル

松浦弥太郎さんのその他の作品

ぼくのおじいちゃん / 日めくり弥太郎 日日のきほん / アンリくん、パリへ行く / ジス・イズ・ワシントンD.C. / ジス・イズ・ローマ / ジス・イズ・ギリシャ



『あるかしら書店』発売記念<br>ヨシタケシンスケ×金柿秀幸 対談レポート

ジス・イズ・ニューヨーク

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.67

パパの声 1人

パパの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット