モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしもの モモンガのはいたつやさんとクリスマスのおとしものの試し読みができます!
作・絵: ふくざわ ゆみこ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
「モモンガのはいたつやさん」最新刊は、クリスマスのお話!
モカミさん 40代・ママ

可愛らしい
娘がふくざわゆみこさんの本が大好きで、…
【絵本ナビ限定商品】ねないこだれだ おばけフェイスタオル
宇宙のサバイバル 2 (ソユーズ宇宙船編)
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

宇宙のサバイバル 2 (ソユーズ宇宙船編)

文: 洪在徹
絵: 李泰虎
出版社: 朝日新聞出版

本体価格: ¥1,200 +税

「宇宙のサバイバル 2 (ソユーズ宇宙船編)」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2009年03月
ISBN: 9784023304161

B5変判並製 200ページ

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

学習漫画「サバイバルシリーズ」の続編。ロシアの宇宙センターで、ライバルのエリート操縦士と厳しい訓練を競い合った主人公のマルは、ついにロケットに搭乗することに。カウントダウンが始まり、ロケットは宇宙に飛び出した。物語の間に宇宙船やロケットの仕組み、無重力の空間などの解説を加えてあり、楽しみながら宇宙の知識が身につく。

ベストレビュー

5歳児にも、宇宙飛行士になるための訓練が具体的にわかります。

韓国が発行元の、下ネタが多くて評判は悪いけど、科学漫画としては優れたサバイバルシリーズの1冊。
1巻は、宇宙飛行士を目指す3人の子どもたちの訓練の様子が描かれました。帰還船が海に落ちた際の海を漂流する訓練で、主人公たちが悪天候で大波にさらわれるところで終了していました。
2巻は、3人が低体温症で意識を失いつつも、何とか発見されるところからスタートします。最終的に一人が選ばれて、宇宙空間に行くまでを描いています。

重力加速度訓練、シミュレーター訓練、宇宙遊泳訓練などを受けていきますが、訓練のあまりの過酷さに、
読んでいる大人は、宇宙飛行士への憧れは一切失われ、
ただただ宇宙飛行士に対する尊敬の念が沸き起こりました。
5歳の息子は、宇宙への憧れをさらに強くした模様です。
なぜその訓練が必要か、宇宙の解説とともに、
子どもにもわかりやすく丁寧に描かれています。

韓国の漫画なので、主人公は韓国人二人とロシア人。
舞台はロシアです。
私たち日本人は、アメリカのスペースシャトルについてはよく見聞きしますが、
ロシアのソユーズについては、知識を得る機会はあまりありません。
アメリカの訓練とは一部違うようで、極寒の大地に落ちたときの訓練などもあり、興味深いです。

相変わらず下ネタが多く、親としてはがっかりなのですが、
宇宙飛行士について5歳児が知識を得ることができる本としては、
本当に貴重な漫画です。
子どもの、宇宙や科学への興味を深める本としてオススメします。
(Tamiさん 40代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


洪在徹さんのその他の作品

アンコール・ワットのサバイバル2 / アンコール・ワットのサバイバル1 / 台風のサバイバル / ヒマラヤのサバイバル1 / 極寒のサバイバル / 洞窟のサバイバル

李泰虎さんのその他の作品

宇宙のサバイバル 3 (国際宇宙ステーション編) / 宇宙のサバイバル 1 (宇宙飛行士訓練編) / 昆虫世界のサバイバル3 / 昆虫世界のサバイバル 2 / 恐竜世界のサバイバル 2 / 恐竜世界のサバイバル 1



『おやすみ、ロジャー 朗読CDブック』本屋さんインタビュー&体験レポート

宇宙のサバイバル 2 (ソユーズ宇宙船編)

みんなの声(1人)

絵本の評価(4




全ページためしよみ
年齢別絵本セット