ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
【出産のお祝いに】絵本みたいなカタログギフト「おめでとセレクション」
まねっこルビー
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

まねっこルビー

作・絵: ペギー・ラスマン
訳: ひがし はるみ
出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1997年
ISBN: 9784198606411

5歳から

出版社からの紹介

転校生のルビーは、いつも友だちのまねばかり。赤いリボンに、お花のついた服、授業中には友だちの書いた詩までまねをし、とうとうみんなから、きらわれてしまいます。そして、ある日…? じぶんらしさを見つけられずにいる子どもの気持ちを、いきいきと、ユーモアたっぷりに描いた絵本。

ベストレビュー

間違いを繰り返しながら

自分らしさが発揮できないって、どちらかというとシャイな日本人の方に多いのではないかと思ったのですが、

これは海外の絵本でした。

転校生のルビーは、アンジェラのまねばかり。

ルビーはアンジェラのことが気に入ったからこそ、まねをしてのでしょうけれど、それにも限度があるというほどのまねようぶりでした。

息子の着眼点はちょっと違ってていて、この学校では給食ではなくプチ・ニコラと同じようにお昼に家に帰ることでした。

確かに午前中と違った服を着てくるなどということは、家に帰るということでもなければ可能ではありません。

一つ同じことが見つかるのは偶然にしても、これは明らかにやりすぎで、怒ってしまうアンジェラの気持ちもわかります。

子どもって間違いを繰り返しながら大きくなっていくものかもしれないと思います。

周りの大人たちは、そんな子どもたちを大らかに見守ってやることができたらと思いました。
(はなびやさん 40代・ママ 男の子9歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • はりきりみかん
    はりきりみかんの試し読みができます!
    はりきりみかん
    作・絵:じゃんぼ かめ 出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    いつも元気なはりきり子どもみかん、こたつの中でたいへんなことに・・・!

ペギー・ラスマンさんのその他の作品

ミニブック おやすみゴリラくん(ボードブック) / たいへんたいへん、あかちゃん、まって! / あと10ぷんでねるじかん / バックルさんとめいけんグロリア / おやすみゴリラくん / Good Night、 Gorilla(おやすみゴリラくん)

ひがし はるみさんのその他の作品

キャプテンうみへいく / いぬのマーサがさんぽにいったら / アーミテージさんのすてきなじてんしゃ / おいてきぼりのジョー / 100ぴきのあり おなかぺこぺこ / いぬのマーサとスープのひみつ



しあわせいっぱい赤ちゃん絵本『ばあ〜っ!』石津ちひろさんインタビュー

まねっこルビー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.4

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット