話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
ようこそ こどものけんりのほん

ようこそ こどものけんりのほん(白泉社)

「子どもの権利」をイラストでやさしく学べる絵本

  • 学べる
  • 役立つ
  • ためしよみ
ぞうのおなら

ぞうのおなら

作・絵: 宮本 忠夫
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

税込価格: ¥1,282

ご注文いただけません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 1990年
ISBN: 9784751514351

ベストレビュー

絶版なんです!(涙)

公民館の図書館で一度だけ見ました。大きめで、全体的に黄色い絵本でした。「ぞうがおならをしたら魂が抜けて、その魂をあらゆる動物が間違って食べて…」という内容だったと思います。題名で否定する方もいると思いますが、中身的には子どもと一緒になって楽しめる本だと思います。
(キラキラぼし☆さん 20代・その他の方 )

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

990円
1,100円
1,320円
1,218円
1,320円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

4,840円
2,860円
6,050円
18,480円

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
    出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…



えほん新定番 from 好書好日さこももみさん

ぞうのおなら

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら