宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【在庫限り】ゲットするなら今!絵本キャラグッズ
ぞうのおなら
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞうのおなら

作・絵: 宮本 忠夫
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,165 +税

「ぞうのおなら」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

ベストレビュー

絶版なんです!(涙)

公民館の図書館で一度だけ見ました。大きめで、全体的に黄色い絵本でした。「ぞうがおならをしたら魂が抜けて、その魂をあらゆる動物が間違って食べて…」という内容だったと思います。題名で否定する方もいると思いますが、中身的には子どもと一緒になって楽しめる本だと思います。
(キラキラぼし☆さん 20代・その他の方 )

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


宮本 忠夫さんのその他の作品

読書リレー(3) 1〜2年生 くわせろ / 読書リレー(2) 5〜6年生 頭蓋骨のたんこぶ / 紙芝居 走れメロス / とっておきのあさ / 松谷みよ子 おはなし集3 / やぶ坂からの出発



『語りかけ絵本 どんぐり』こがようこさんインタビュー

ぞうのおなら

みんなの声(3人)

絵本の評価(3.5




全ページためしよみ
年齢別絵本セット