ねぼすけ ふくろうちゃん ねぼすけ ふくろうちゃん
作: マーカス・フィスター 訳: 林 木林  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
祝「にじいろのさかな」25周年 マーカス・フィスターのデビュー作!
【夏を楽しむページ】ひゅ〜どんどこ!絵本ナビの夏祭り2017
ねえだっこして
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ねえだっこして

  • 絵本
作: 竹下 文子
絵: 田中 清代
出版社: 金の星社 金の星社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,300 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年05月
ISBN: 9784323070407

3〜4歳 編集部おすすめ

みどころ

 「おかあさんのおひざは世界一素敵な場所」。大好きなお母さんに赤ちゃんが生まれてちょとさびしい猫の切ない気持ちを描いています。
ねえ、ちょっとでいいからだっこして。兄弟の上の子の気持ちが伝わってきます。ぎゅっとしてあげたくなりますね。

出版社からの紹介

せつなくてちょっと甘酸っぱいネコの気持ちを描いた絵本!
お母さんにだっこしてほしい気持ちと、我慢しようと葛藤する気持ち。そんなせつないネコの心情を描いています。弟や妹が生まれた時の子どもの気持ちと、どこか重なって見えてくる絵本です。
お母さんのおひざは世界一すてきな場所。なのに、今そこは生まれたばかりの赤ちゃんの場所。もう大きくなったから自分は平気だもんと強がってみせるネコ。飼い主に赤ちゃんが生まれた、その時のネコのほんとうの気持ちとは……。

ベストレビュー

じーん

赤ちゃんがきて、いつもお母さんは忙しそうにしてるの。
前みたいにたくさん抱っこしてもらえなくて、ちょっと寂しいネコの気持ち。
下に兄弟ができたお姉さん・お兄さんと同じですね。
「ちょっとでいいから だっこして」の言葉に、切なくてジーン・・。

ネコの表情が豊かです。
むっちりした赤ちゃんの背中もリアルだなぁ。
田中清代さんの絵は、伝わりやすくていいなぁ〜と思います。
言葉も少なくて・・・だからゆっくりかみ締めるように読みます。

最後のページでお母さんがいとおしそうにネコを抱きしめて、
お父さんが赤ちゃんを高い高いしているところは温かくて、
みんなが満たされているのがわかってよかったです。
息子も「ふふふ〜抱っこしてるねー。赤ちゃんもネコも」と
ニコニコしました。
(10月さん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


竹下 文子さんのその他の作品

きみは ライオン! / まいごのアローおうちにかえる / こねこのえんそく あきのもり / すすめ!うみのきゅうじょたい / まだかなまだかな / ポテトむらのコロッケまつり

田中 清代さんのその他の作品

うおいちば / みつけたよ さわったよ にわのむし / ゆきひらの話 / 長ぐつをはいたネコ / 日本語を味わう名詩入門(8) 高村光太郎 / みつこととかげ



楽しみながら学べる☆ポカポカフレンズのおしゃべりえほん

ねえだっこして

みんなの声(79人)

絵本の評価(4.66

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット