ぺんぎんたいそう ぺんぎんたいそう
作: 齋藤 槙  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
赤ちゃんでも楽しめる「ぺんぎんたいそう」
【クリスマスプレゼントにオススメ♪】 一目惚れ続出の「乗れちゃうはらぺこあおむし」。大人気販売中です!
くいしんぼうのゴワンフレット
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

くいしんぼうのゴワンフレット

作: テオ
絵: ボワリ
訳: 中井 珠子
出版社: アシェット婦人画報社

本体価格: ¥1,700 +税

「くいしんぼうのゴワンフレット」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

みどころ

 「自分だけの秘密の友達」っていう響きってちょっと憧れます。小さい頃の自分だけの小さな世界。その中で必死で生きている子供たち。こんな時そんなお友達がいたら・・・。
空想の世界と侮るなかれ。実際、パワーをもらったり、困難を乗り越えていけるならOKなんではないでしょうか。
 そういうお話の中でも、このフランス生まれ「くいしんぼうのゴワンフレット」はめちゃくちゃ明るいです!主人公はポレットという女の子。ちょっと大きくなった頃、「あの子」がうちに来た!
へんてこりんな寄り目、なんでもぺろっと食べてしまうゴワンフッレトはなんと「だちょう」。みんなには見えないみたい。だからあんまりゴワンフレットのことを話すとうそつきと思われちゃう。
 ポレットの都合の悪いものやきらいなほうれん草も全部たいらげてくれる、だからいい子だと思ってくれる。テレビでも何でも食べちゃうから調子に乗りすぎると本当に毎日大変、でもとっても楽しい。ある日、そんなゴワンフレットの姿が見えない!どこへ行ったの?
 「秘密の友達」と言ってもゴワンフレットみたいな巨大なだちょうだったら・・・欲しいかなぁ。とにかく暴れ回って壊しまくって食べ散らかす。ばれないようにポレットは振り回されっぱなしです。大変、大変。でも結果的には周りの大人にはいい子だと思われているから面白い。こんなに必死で愉快な日々を送っているとは誰も気づいていない様子です。結局ラストまでばたばたしている所がなんか気に入ってます。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

くいしんぼうのゴワンフレット

出版社からの紹介

ちいさなポレットのひみつの友だちは、くいしんぼうのゴワンフレット。ひどい成績の通信簿やだいっきらいなほうれんそうもゴワンフレットがまるのみしてくれます。そう、そこまではいいのだけれど……。ゴワンフレットはちょっとやりすぎちゃうんです。

ベストレビュー

理想のペット?

ひどい成績の通信簿、隣の意地悪犬、
ひっきりなしにかかってくるおねえちゃんの携帯電話・・
私が嫌な物を全部食べてくれるゴワンフレット、
いたらいいなあ・・・そんなペット。
(まりん♪さん 30代・ママ 女の子12歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

テオさんのその他の作品

オスカーとフー いつまでも / オスカーとフー

中井 珠子さんのその他の作品

アトリエのきつね / そらをとんだ本 / ねむれないこぶた / 月と少年 / トン、トン!クリック・クラックさん! / はじめての たまご売り



第12回 『あったかいな』の片山健さん

くいしんぼうのゴワンフレット

みんなの声(4人)

絵本の評価(3.8




全ページためしよみ
年齢別絵本セット