くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぞくぞく村の魔女のオバタン
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぞくぞく村の魔女のオバタン

  • 児童書
作: 末吉 暁子
絵: 垂石 眞子
出版社: あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥900 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

絵本ナビ在庫 残り1

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • d払い

  • 後払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1989年
ISBN: 9784251036728

小学校低学年以上向き

この作品が含まれるシリーズ

出版社からの紹介

ほうき乗りのへたな魔女。その名は、魔女のオバタン。太りすぎが原因です。空中を大暴走のオバタンに、村のみんなはビクビク!

ベストレビュー

やればできる!自己暗示って大事だよ♪

次女が、学校の図書室から、シリーズ2作目の『魔女のオバタン』を借りてきてくれました。(以前オバタンを借りてきてと頼んだら、12作目の『使い魔』の方を借りてきて、そちらを先に読みました。)

ぞくぞく村の顔とでも言うべき、どんな魔法でも使いこなせる魔女のオバタン!
ところが、一つだけ、苦手な魔法が・・・?!

「やればできる!」
「やるっきゃない!」
四人の使い魔たちに励まされ、努力するオバタン!

実は、私も、元旦からウォーキングを始めて、もうすぐ半年!
オバタンのがんばる姿に、ものすごく共感をもっちゃいました〜(爆)。

でも、せっかく前向きのいい言葉を、貼り出してるのに・・・
いただけないのは、魔法の呪文!(そこが、子どもたちにはウケルのだけど・・・。苦笑)

ブツクサ ブツクサ
グチグチ ネチネチ・・・

だから、リバウンドしてしまうのでは・・・?!

まあ、何はともあれ、母娘ではまってる、ぞくぞく村シリーズです♪
(ぼのさん 40代・ママ 男の子13歳、女の子11歳、女の子6歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • 築地市場
    築地市場の試し読みができます!
    築地市場
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    豊洲への移転をひかえた市場の今を感謝の気持ちをこめて徹底取材!

末吉 暁子さんのその他の作品

やまんば妖怪学校 1 こいぬのクンは一年生 / ぞくぞく村のにじ色ドラゴン / 波のそこにも / ぞくぞく村のランプの精ジンジン / ながぐつをはいたねこ / 新・ざわざわ森のがんこちゃん おばあちゃんのねがいごと

垂石 眞子さんのその他の作品

ポプラ世界名作童話(1) 赤毛のアン / 紙芝居 いちについてよーいどん / わたしのかさはそらのいろ / 那須正幹童話集1 ともだちみっけ / ぞくぞく村の魔法少女カルメラ / 紙芝居 かぜのこえんのはじまり



20か国以上で大反響!プログラミングの魔法の世界へようこそ

ぞくぞく村の魔女のオバタン

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット