宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
それはすごいなりっぱだね!
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

それはすごいなりっぱだね!

作: いちかわ けいこ
絵: たかはし かずえ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,000 +税

「それはすごいなりっぱだね!」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

ISBN: 9784752003052

2歳から

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

ミニチュアダックスの子犬が色々な生き物に出会います。「それはすごいな りっぱだね!」の繰り返しが楽しい。ほめる喜び、ほめられる喜びを感じる絵本。

ベストレビュー

微笑ましく、楽しい♪

今日のおはなし会で
先輩が読みました

「繰り返しが楽しくって
最後が笑えるのよ
クスって感じ」

絵がかわいらしいし
真剣に見ていた4・5歳位の女の子は
クイズに答えるかのように
小声で答えてました

でも、猫になると・・・

おもしろさが理解出来て
「違うよ〜」
と、その世界に入ってしまったようです

最後にこっちを見て
尋ねてくるように
訴えかけてくるような感じが
とってもキュートです♪
(しいら☆さん 40代・ママ 男の子20歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


いちかわ けいこさんのその他の作品

紙芝居 まってるのだあれ / 紙芝居 げんきなかぼちゃ / とらばあちゃんのうめしごと / おばけかな? / 紙芝居 みんな1ねんせい / 紙芝居 うんちうんちぽっとん

たかはし かずえさんのその他の作品

ピッピのかくれんぼ / まっくらまっくら / なにたべてるの?



クマ大好きな三戸なつめさんが描く優しいイラストとストーリー

それはすごいなりっぱだね!

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.33

何歳のお子さんに読んだ?

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット