新刊
紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力

紫禁城の秘密のともだち(1) 神獣たちのふしぎな力(偕成社)

中国の紫禁城を舞台にした、女の子と神獣たちのほのぼのファンタジー!

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト
しっぽのきらいなネコ

しっぽのきらいなネコ

  • 絵本
作: 南部 和也
絵: いまきみち
出版社: 福音館書店

税込価格: ¥1,210

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

クリスマス配送につきまして

「しっぽのきらいなネコ」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

作品情報

発行日: 2005年04月
ISBN: 9784834020878

読んであげるなら 3才から
自分で読むなら 小学低学年から

この作品が含まれるテーマ

【絵本ナビ×福音館】福音館の絵本とグッズ、そろってます

出版社からの紹介

黒ネコのシッポが黄色に変わってから、ネコとしっぽは喧嘩を始めました。その結果? 異質なもの同士は共存できるのかをテーマに描いた、可笑しくてせつない寓話的作品。

ベストレビュー

一匹のネコが教えてくれるもの

突然しっぽが黄色くなってなんだか嫌な気持ちのネコ。
それにそのしっぽときたら全然言うことをきかないなら
ますます嫌いになります。
異質な物が共存できるか・・ということがテーマみたいですけど、
これって人間関係でもあることじゃないかな?
嫌いって思う気持ちって相手に伝わるって言いますよね。
だから、自分がちょっと変わってみる、
そしたら相手も変わって、
だんだん嫌いじゃなくなる・・。
一匹のネコを通してそんな対人関係の極意を学べるいい絵本です。
(まりん♪さん 30代・ママ 女の子13歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ



絵本ナビホーム > 児童 > 絵本 > 外国文学、その他 > しっぽのきらいなネコ

みんなで参加しよう!えほん祭

しっぽのきらいなネコ

みんなの声(26人)

絵本の評価(4.22

何歳のお子さんに読んだ?

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット