貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
【本好きな子になってほしい!】と思うママへ。 絵本を毎月お届けします.。まずはチェック。 >>>
もぐもぐ とんねる
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

もぐもぐ とんねる

作・絵: しらたにゆきこ
出版社: アリス館 アリス館の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,300 +税

「もぐもぐ とんねる」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年02月
ISBN: 9784752002819

3歳から

出版社からの紹介

モグラの子もぐもぐは、ひとりでこっそりトンネル掘りの練習を始めました。どんどん、ぐねぐね。どんどん、ぐねぐね。すると、まあ大変! もぐもぐは、南極やアフリカにまで行ってしまって・・・。

ベストレビュー

きも美味しそう???

もぐらのもぐもぐが初めてとんねるほりをするお話です。
もぐもぐは「ひとりでできるもん」とばかりに勝手に
穴をどんどん掘っていきますが、行き着いた先は・・・。
作者のしらたにさんの初めての作品です。絵がとても凝っていて
絵を見ているだけでも楽しくなってきます。
息子が一番喜んだ場面はもぐもぐが大好物の「ミミズの天ぷら」を頬張る場面です。
ミミズの天ぷらなんて実際目の前に出てくると気持ちが悪いはずなんですが、
何故かとても美味しそうなんです!ぜひ、続編が読みたい一冊です。
(カッチンさん 30代・ママ 男の子3歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ




あの名作の世界が手のひらサイズの小さなしかけ絵本に!

もぐもぐ とんねる

みんなの声(30人)

絵本の評価(4.74

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 28人

ママの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット