新刊
はっけんずかんプラス 妖怪

はっけんずかんプラス 妖怪(Gakken)

しかけをめくると妖怪が登場!今大人気の本格子ども向け図鑑

  • 笑える
  • びっくり
しにがみさん
  • 全ページためしよみ作品は送料無料

しにがみさん

  • 絵本
作・絵: 野村 たかあき
監修: 柳家 小三治
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

原則月曜から土曜は朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

税込価格: ¥1,430

絵本ナビ在庫 残り2

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • atone翌月後払い

  • Amazon Pay

  • d払い

※「d払い」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

  • Line

中面を見る

作品情報

発行日: 2004年03月05日
ISBN: 9784774606132

出版社からの紹介

死神は、金がなくて困っている若い父親を助けました。
「今日からお前は医者をやれ。」
アジャラカ・モクレン・キュウライス・テケレッツのパア。
落語「死神」を題材にした、恐ろしくも滑稽なお話。

しにがみさん

しにがみさん

ベストレビュー

小学校読み聞かせ

小学校の読み聞かせ会に持参しました。
対象は高学年。6年生ばかり20名弱ほど来てくれました。

今回の読み聞かせ会のテーマは
「これってホラー?!」な絵本。
ホラーかなぁ…と思う絵本を探していて
見つけました。


この本はこの日の2冊目。
所要時間は約6分ほどです。
江戸落語が元になっていることを
紹介して読み始めました。
呪文の後で手をたたくところで
たたきたかったのですが、本を持っていて
手がふさがっていたので、膝をたたいて音を出し、
医者になる男の声は、江戸っ子らしく
落語の主人公らしく、威勢よく元気よく、
死神は感情を殺して、低い一本調子な声で読みました。
(不気味やな〜って声が聞こえたので、嬉しかったです♪)

落語なので、みんな楽しげに聞いてくれましたが
最後のオチのところで「え〜っ!!!」と…。
「それって死んだってこと?」
「実は悲しいお話やん」なんて声もありました。

今日もとても楽しかったです。
(将軍亭琴音さん 30代・ママ 女の子11歳、女の子8歳、女の子6歳)

関連記事

この作品を見た人はこんな作品も見ています

770円
1,100円
770円
4,620円
770円

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

418円
10,780円
473円
1,320円

出版社おすすめ




ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

プレミアムサービス


全ページためしよみ
年齢別絵本セット

閉じる

入荷リクエスト
ありがとうございます

入荷のお知らせが欲しい方はこちら