クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ クネクネさんのいちにち きょうはパーティーのひ
文・絵: 樋勝 朋巳  出版社: 福音館書店 福音館書店の特集ページがあります!
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
ぷかぷか
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぷかぷか

  • 絵本
作・絵: 石井 聖岳
出版社: ゴブリン書房 ゴブリン書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,400 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぷかぷか」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2005年04月
ISBN: 9784902257069

みどころ

 「ゆるーーい」です。こんなにも「ゆるーい」絵本を出版してしまうなんて・・・ありがとうと言いたいくらい。
どんな感じかというと・・・。
 とっても天気の良い日。広い広い海にうみにぷかぷか浮かんでいるのは「たこ」。
空も海も青くて水平線がわからなくなって全部一緒になってしまった様なむにゃむにゃ青い景色に「たこ」がぽつん。このページを思い出すだけで、頭のねじがゆるんでしまいふらっ、とします。
 たこは「そらをとんでみたいなぁ。」と思います。 「もしもそらを飛べたらどうやってとぼう。」
そこからたこくんの奇想天外、ゆるーい想像の世界が始まっていきます。(えーそんな飛び方?) 飛び方が決まったら今度は色々な所へ出掛けていきます。(もちろん想像で。)
そうやってふわふわーっとした時を過ごしていると突然、現実の大きな音が!大変、何かが起きる!・・・かな。
 終わった後はたこも読んでる人もなぜかとってもほっこりした気分になってしまうのです。こんな風に何でもない日、何か起きそうで起きない一日を過ごす、というのが実は子供にとって最高な幸せな時間なのかもしれない、なんて思わせてくれました。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

ぷかぷか

出版社からの紹介

とってもとっても天気のよい日です。
「海も空も青いなあ」とタコがいいました。
「どこまでが海で、どこまでが空か、わからなくなりそうだ」
海と空がまざってしまいそうです。
タコはぷかぷか浮かびながら考えました。
 もし空を飛べたら、どうやって飛ぼう?
空を飛んでみたいタコの愉快な想像の数々と、
波間を漂うのんびりしたリズムが魅力の絵本です。
さあ、はたしてタコは空を飛べるのかな?

ベストレビュー

和んで癒されました〜

なんとも気持ちの良さそうな穏やかな海で、
ゆる〜いお顔のタコくんが、ゆる〜い想像の世界を楽しみます。
私の忙しさに張り詰めていた神経やガチガチ凝り凝りの肩を、
ゆる〜くほぐして緩めてもらったような気持ちになりました。
波に一緒に漂っているようで、癒されます〜。

我が家の上の娘、
「えいっ!えいっ!」とピョコピョコ跳んで、
「駄目だ〜・・・」と言っていることが多々あります。
どうしたの?と聞くと、「飛べない」と・・・(笑)

子どもって、飛びたいものなんでしょうね。
ジブリの映画は、主人公はどの映画でも毎度何かしら飛んでいますし。
そして、子どもは想像する生き物です。
想像と現実の境界線を生きている、とさえ感じる事があります。

うちの娘は、どんな飛び方を想像して騒いでいるのやら・・・^^
(ももうさ♪さん 20代・ママ 女の子2歳、女の子0歳)

この作品を紹介しているサイトを見る >>> ユウchan「ぷかぷか」

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


石井 聖岳さんのその他の作品

だんご屋政談 / ことばあそびレストラン / みんなのおばけ小学校 / のってる のってる / みーんなパンダ / キャンディーがとけるまで



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

ぷかぷか

みんなの声(43人)

絵本の評価(4.41

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット