大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくり 大坂城 絵で見る日本の城づくりの試し読みができます!
作: 青山 邦彦 監修: 北川 央  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
巨大な城が建ち上がっていく様子を精緻な絵で楽しむ一冊!
【迷ったらこれ!】おさるのジョージセット(ギフトラッピング込み)
はらぺこゆうれい
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

はらぺこゆうれい

  • 絵本
作・絵: せな けいこ
出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 1999年
ISBN: 9784494001545

3歳〜小学校1・2年生

この作品が含まれるシリーズ

▼ 絵本とあわせて、贈り物にも自分用にも♪
>>せなけいこ作品のグッズはこちら

出版社からの紹介

人をおどろかせて食べものをもらおうと思ったゆうれいですが、はらぺこのままバタリたおれて。

ベストレビュー

おばけにもいろいろ・・・

またまた「せなけいこさん好き」な次男のお気に入りです。

怖いおばけのお話が多いですが、この絵本のゆうれいは怖くありません。腹ペコで困って、仲間の太ったゆうれいから、世間話みたく食べ物をゲットする方法を聞いて試しますが、うまくいかずに空腹で倒れちゃうんです(笑)

見かねた閻魔さま、鬼にゆうれいを助けに行かせますが、鬼のくしゃみでお空へ飛んでっちゃいました!そして仕方なく、閻魔さまはゆうれいを「ほうきぼし」にしました。

「ほうきぼしなら、おなかがすきませんからね」
ゆうれいさん、よかったね。にっこり笑って幸せそう★ほうきぼしになって初めてゆうれいさんの顔が見れました(笑)

ゆうれいも、鬼も、閻魔さまも、「怖い」なんてイメージがなく、怖がりさんにも読めますよ♪
昔話風で、おもしろいお話でした。
(ゆっきんぐさん 30代・ママ 男の子6歳、男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


せな けいこさんのその他の作品

は・は・は / ねないこはわたし / てるてるぼうずとふりふりぼうず / おつきみおばけ / およげないさかな / せなけいこ音のでるどうようえ・ほ・ん



宮部みゆきさん × 佐竹美保さん 対談インタビュー

はらぺこゆうれい

みんなの声(34人)

絵本の評価(3.97

何歳のお子さんに読んだ?

ママの声 31人

ママの声一覧へ

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット