貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
こんにちは おにさん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こんにちは おにさん

  • 絵本
作: 内田 麟太郎
絵: 広野 多珂子
出版社: 教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,000 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2004年12月
ISBN: 9784774606354

この作品が含まれるテーマ

出版社からの紹介

だれもいないとタヌキとイタチをかたぐるまするやさしいおにでした。でも・・・。

ベストレビュー

なだめるイタチの姿がキュートです。

見かけは怖いけど、気の弱い鬼と、そんな鬼が好きなタヌキとイタチの友情物語でした。
ストーリーはとってもシンプルで、あたたかい内容でした。
イラストの河野さんの描く動物たちの姿が、本物の動物に似ているのにどこかキャラクターっぽく、愛嬌があってよかったです。
個人的には毛虫に驚いた鬼がタヌキにすがりついているシーがとても好きです。(というか、その鬼のお尻に手をおいて、なだめようとしているイタチがキュートでかわいいんです)
(てんぐざるさん 30代・ママ 女の子9歳、女の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。

内田 麟太郎さんのその他の作品

さよならともだち / 大どろぼう ジャム・パン / たぬきのたまご / 紙芝居 おばけのおまじない / うし / ともだちなんかいらない

広野 多珂子さんのその他の作品

ぼくのもものき / あかちゃん、がんばれ! / ぞうきばやしのすもうたいかい / ピーテル、はないちばへ / ハートのはっぱかたばみ / 文庫版 魔女の宅急便6冊セット



切なくてあたたかい、小さな気持ち<br>『わすれもの』豊福まきこさんインタビュー

こんにちは おにさん

みんなの声(23人)

絵本の評価(4.58

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット