もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!
読み手の年齢を選ばない子どもから大人まで、それぞれの感性で理解してうけとめる事のできる「みんなの本」です。
スマホでサクサク!お買い物♪絵本ナビショッピングアプリができました!
こどももちゃん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

こどももちゃん

作・絵: たちばなはるか
出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!

在庫あり

平日朝8時までの注文で当日発送
※お届け日は翌日以降(詳しくはコチラ

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年06月
ISBN: 9784032274509

対象年齢:3・4歳から

出版社からの紹介

こどもの桃のこどももちゃん、今日はなんだかごきげんななめ。遊び仲間の動物たちが「どうしたのかな?」と後を追いかけます。

ベストレビュー

可愛い、こどももちゃん

子供の桃の、「こどもも」ちゃん。
難しい顔して、歩いています。
このお顔だけで、この絵本、「面白い!」と太鼓判をつけてしまいそうになります。

みんなが挨拶しても、遊びに誘っても、「あとで」「さようなら」「遊ばない」とご機嫌ななめのつれない返事のこどももちゃん。
アンニュイなお顔がとってもキュートです。
でも、どうしてご機嫌ななめなのかな?
訳に気が付いたのは、かあさんぐま。
さすが、「おかあさん」です。

言えばいいのにね。でも言えない。そんな子供心がとっても可愛く描かれています。
問題を解決してもらって、にっこりのこどももちゃんは、とってもビューティフル。
笑顔がお日様みたいです。

また、最後のシーンが私のお気に入りです。
素敵なこどももちゃん。
また次のお作で、出会いたいものです。
(ルートビアさん 30代・ママ 男の子5歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


たちばなはるかさんのその他の作品

ビーチサンダルガールズ(2) パレオを旗にSOS! / ビーチサンダルガールズ(1) つまさきに自由を! / おしゃれなサリちゃん



本屋さんイチオシ(読売KODOMO新聞)

こどももちゃん

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29

何歳のお子さんに読んだ?

その他の方の声 1人

その他の方の声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット