雨ニモマケズ 雨ニモマケズ 雨ニモマケズの試し読みができます!
作: 宮沢 賢治 絵: 柚木 沙弥郎  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
闘病生活のさなかに賢治が書きとめられたその言葉は、 作品として書かれたものではなく、 賢治の「祈り」そのものだった・・・・・・。
かずっこ☆さん 30代・ママ

心打たれる
宮沢賢治の心がまっすぐ表現されているこ…
自分で好きな香りがつくれちゃう「香りのワークブック」。お手紙に、そっと香りを添えてみませんか?
ゆめのきかんしゃおいかけろ 新装版
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ゆめのきかんしゃおいかけろ 新装版

  • 絵本
作・絵: トシ・マサヒコ
出版社: PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

「ゆめのきかんしゃおいかけろ 新装版」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2005年04月
ISBN: 9784569685472

みどころ

 ひと目見て、のりもの好きの息子に即購入!なんて気持ちのいいすがすがしい電車絵本だろう。
       「 だでゅう だだ   だでゅう だだ 」
この不思議な音が汽車の音。みんなのところにやって来たと思ったら、ああ!そらたかくあがっていく。
おいかけて乗って、おそらをするするつーん。まきばをこえて、ぼくらのまちもこえて。うみのなかにもき・き・き・き・きーん。おさかなさんがいっぱい。
   だでゅう だだ  だでゅう だだ   さよなら さよなら らる らる らるる。
きれいな青い画面をきーんと縦横無尽に通り抜けて行く汽車。どのページのどの場面もどきどきする程気持ちいい。
でもやっぱり惚れてしまった決めては「だでゅう だだ」。今、息子に言わせたい言葉ナンバー1です・・・。早く聞きたい!
 最初に「のりものの だいすきな おともだちにささげます」とあります。そうでなくても心を奪われる一冊です。
この本は20年程前に出ていたものを新装版として出版されたらしい。懐かしい雰囲気と新鮮な驚きが同時に味わえます。

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

出版社からの紹介

ゆめのきかんしゃがはしります。だでゅう だだ。だでゅう だだ。ぼくらをのせて、野をこえ山こえ、どこまでも夢をはこんで走ります。

ベストレビュー

不思議な感覚

電車が好きなので選んでみました。

とっても不思議な感じの絵本ですが
色彩が綺麗で見ていて楽しめます。

空を飛んだり、海の中へもぐったり。
たまに走る電車に乗って夢の世界へいけちゃいます。

子供も好きみたいで何度も読んでと持って来ます。
(たみのかさん 30代・ママ 男の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ

  • クリスマスのほし
    クリスマスのほし
     出版社:国土社 国土社の特集ページがあります!
    クリスマスのプレゼントに!森の仲間たちとトナカイのトニーの素敵なクリスマスのおはなし。



『誰も知らない世界のことわざ』翻訳者・前田まゆみさんインタビュー

ゆめのきかんしゃおいかけろ 新装版

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5

何歳のお子さんに読んだ?




全ページためしよみ
年齢別絵本セット