ぱかぽこはしろ! ぱかぽこはしろ!
作・絵: ニコラ・スミー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
おうまさんごっこは好き? しっかりつかまってね! そうしないと・・・・・・??
絵本が毎月届く「ワクワク」をぜひお子様に。 絵本ナビの定期購読「絵本クラブ」 お申し込みはこちらから>>>
ぱぱんのぱん
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

ぱぱんのぱん

作: やすい すえこ
絵: 田中 四郎
出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!

本体価格: ¥572 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「ぱぱんのぱん」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

発行日: 2001年
ISBN: 9784577021859

対象年齢: 1〜3歳

出版社からの紹介

ぱぱんのぱん! と手をたたくと、あら不思議! おいしいパンがとんできます。実際に手をたたきながら読んでやることで、おもしろさが2倍になる、手遊び絵本。

ベストレビュー

一緒に遊ぼうね

 のんびりやまのてっぺんにある、ぱぱんのぱんの木。
 木にはいろんな菓子パンが生っていて、欲しいパンの名前を言いながら「ぱぱんのぱん」と手を叩くと木からパンが振ってくるというお話し。
 設定事態は単純ですが、本を読み進めながら子供と一緒に手を叩いて遊べるのが面白いんです。
 クマ、ウサギ、リスが、かわいいしぐさで手を叩いている挿絵の様子を真似て遊んだり、「ぱん」という言葉が出て来るたびに
手を打ち鳴らしていると子供はおおはしゃぎします。
 各ページには子供と楽しく会話するためのアドバイスが載っているので、本の内容を元にして会話が広がりました。
 1歳になったばかりで菓子パンなんて食べたこともありませんが、クマ君がもらっていたメロンパンを見るとにこっと笑って手をパンパン叩いています。
 もう少し大きくなったら買ってあげるからね。
(カナピンさん 30代・ママ 女の子1歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


やすい すえこさんのその他の作品

まんなかのはらのおべんとうや そらのこのおはなし / まんなかのはらのおべんとうや / だいすきだから! / ふうふうふう〜 / とってもとってもいいきもち / だあれ?だあれ?

田中 四郎さんのその他の作品

ぱぱんの ぱん / おきがえしよう! / ふっくらパン / おきがえ / ダンプくんがどっしーん / げんきほくほくおひさまコロッケ



『おいしそうなしろくま』柴田ケイコさんインタビュー

ぱぱんのぱん

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43

じいじ・ばあばの声 1人

じいじ・ばあばの声一覧へ




全ページためしよみ
年齢別絵本セット