しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。
自宅でも、おでかけ中でも。名作絵本ムービー見放題♪ 【プレミアムサービス】
うんちっち
チェックする  
気になった作品はチェックして、マイページであとからゆっくり確認できます。(要サインイン)

うんちっち

  • 絵本
作: ステファニー・ブレイク
訳: ふしみ みさを
出版社: あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!

本体価格: ¥1,200 +税

  • ハッピー・リユース・プログラム対象作品

「うんちっち」は現在購入できません

  • 利用できる決済方法
  • クレジットカード

  • 代金引換

  • dケータイ払いプラス

  • 後払い

※「dケータイ払いプラス」はスマートフォンからのみご利用いただけます。

作品情報

  • 全ページためしよみする
  • ちょっとためしよみする

発行日: 2011年11月
ISBN: 9784751525470

小学校低学年
28.2×22.5cm 31ページ
関連書籍
あっ、オオカミだ!

関連するスペシャルコンテンツ


翻訳者ふしみみさをさんにインタビューしました!

みどころ

うしろに手を組み、まっすぐこちらを見つめるうさぎの子。
この子、いつでもどこでも言う言葉はただひとつなんです。その言葉とは…

「うんちっち」。

なんてこと。でも、本当なんです。
お母さんが「ぼうや、おきなさい」と言っても、
お父さんが「ちびすけ、ほうれんそうを おたべ」と言っても、
いつも答えは「うんちっち」。
ところがある時、ぼうやの前にオオカミがやって来た!
うさぎの子はどうするの?やっぱりあれを答えちゃうの?
そこからは予測もつかない展開になっていき…!?

この絵本の面白さをわかってもらうには、一度でも声に出して読んでもらえば充分。
ページをめくるたびに繰り返される「うんちっち」には大人も降参、笑いが止まりません。
子どもたちなんて、一つめの「うんちっち」の時点でニヤリとしているはず。そこから頼みもしないのに「うんちっち」の大合唱が始まるにちがいありません。
ここには書きませんが、オチも最高ですよ。

うさぎの子の表情に、かなり味があるこの絵本はフランスから。
日本では長らく絶版になっていた『うんちっち』、待望の復刊です。
ヘビーローテーションになってしまう覚悟があるならば、親子でどうぞ!

(磯崎園子  絵本ナビ編集長)

うんちっち

出版社からの紹介

うさぎの子が言う言葉はただひとつ。いつでもどこでも、うんちっち。ところがある時・・・。子どもたちへの読み聞かせで大人気!フランスのロングセラー絵本。

ベストレビュー

リズム感

この、リズム感というのか、間というのか、実にいいですね。
1ページ使って、ただ一言、「うんちっち」
このインパクトのすごいこと。
ブルー1色のバックに、ぽんと浮かんでいる白いうさぎの子の「にやり」とする姿にも、
思わず笑いがこみあげてきます。

たったひとつしか言葉を言わないうさぎの子。
何がなんでも、いつでもどこでも「うんちっち」
彼が引き起こす騒動のお話なのですが、
このうさぎ君だけでなく、うさぎ君の父君にも、オオカミにも、思いっきり笑わせられてしまいます。
どことなく、人を食ったような、あまり可愛げのあるとも思えない絵なのですが、
このお話にはぴったり!
可愛くないのに、愛らしさがある、変わった絵本です。

それにしても、最後のこの一言…
素晴らしいですね!
ここまでくると、このうさぎ君には脱帽です。
もういっそのこと、続編作ってください!
(ルートビアさん 30代・ママ 男の子4歳)

この作品を見た人はこんな作品も見ています

この作品を見た人はこんなグッズを見ています

出版社おすすめ


ステファニー・ブレイクさんのその他の作品

あっ、オオカミだ! / いじわるシャルル / もらったものは もらったもの / オオカミだー! / フランチェスカ

ふしみ みさをさんのその他の作品

こねこのプーフー 7 スキーを したよ! / ネズミのゆうびんやさん / ネズミのゆうびんやさんのなつやすみ / チャーリーとシャーロットときんいろのカナリア / つかまるわけないだろ! / こねこのプーフー (6) トンネルをほる



双子のももちゃんとはなちゃんがくりひろげる、たのしい世界!

うんちっち



全ページためしよみ
年齢別絵本セット